幸せ辛さ背中合わせの一線違い

これに君が好きだって事以外大した意味なんてないよ

はじめまして。

初投稿です。

どうもこんにちは、こおりたと申します。

どうやって始めたらいいのか正直わかりません。

最初の投稿ということで、自己紹介をかねて私のジャニヲタ人生の一部を書こうと思います!

 

関ジャニ∞とNEWSを応援してます。

安田章大くん増田貴久くん加藤シゲアキくんを応援してます。

どちらもデビューから応援させていただいてます。

私は現在18歳で、NEWSは5歳関ジャニ∞は6歳からファンなんです。幼稚園生。クソガキ。

我が家は私、母、姉2人とみんなジャニヲタなので、その影響です。

割とよくある話かなと思います。

そんなガキ記憶があるのか!ジャニヲタなんて言えねーよ!とか時々批判の対象になるクソガキジャニヲタでした。

実際のところ覚えていないことは多いしいつどんなきっかけで好きになったか全く覚えていないです。

ただ、初めての自担は山Pでした。そこはちゃんと。笑

気がついたら自分の生活にジャニーズという存在があったしない日がなかった。

先日、幼稚園の同窓会があって、今好きなもの言い合う時に関ジャニ∞とNEWSが好きって言ったら1人の先生が幼稚園の時も好きって言ってたよね!まだ好きなんだね!
っていってくださって。自分でも少し本当なのか?と時々不安になる所があったので救われました笑

 

こんだけジャニヲタやってて、自分の事だけど、疑問があります

 

疑問その1

「なぜ関ジャニ∞とNEWSなのか」

なんで嵐とかじゃなくてこの2つなのか..

デビュー時期とませてくる時期が重なったとかコンサートに連れて行かれた回数とか色々あると思うんですけど、小さいころに好きになったものは理由はわからずともずっと好きなんだなと思いました。

そのせいで頭がこんがらがるんですけど、セーラームーンとかもずっと好きですもんね!そういう感じかもしれないです。セーラームーンとかプリキュアとか好きでしたけど、そういうジャンルの一個にジャニーズがあって、それはずっとテレビに出て最終回がない感じかなと。(最終回とか来ないでくれ)

 

怒涛のジャニヲタ人生のスタートですよね。

  

疑問その2

「なぜ自担が安田章大か」

最初に書いた通り私は安田担です。

シゲます担です。ここではとりあえずシゲます担置いておかせてください

これもさっきと同じ法則だろうと思います

とはいえNEWSでは山Pというセンターが好きだった当時の私がなぜ関ジミ3と呼ばれた彼を好きになったのか!

女の子で、ピンクより青が好きな方がかっこいい時期みたいなのあるじゃないですか。そこからなんか好きな色が青になってそれもあるのかな...とか。

あとはやっぱり顔?()

曲を聴いてて楽器を弾いてる姿を見て、どんな事でもキュンキュンするのが安田くんだから不思議ですよね!幼稚園児ってすごいな!!!!

 

 疑問その3

「私はNEWSでは誰担なのか」

唯一覚えてる記憶で最初の自担は山Pでした。

ミーハーな感情で!

センターでリーダーで金髪でかっこいいという理由でした!

次!内くん!家に誰も内担がいなかった!ピンクが可愛い!エイトと掛け持ちしてる!好き!(単純すぎる)

次!多分NEWSで1番自担してたかもしれない!草野!単純な理由ですこれも。ザ少年倶楽部で草野くんには草野ーマンというキャラがありました。それが大好きで草野ーマン草野ーマン連呼してました大好きでした。

 

...そうなんです。

 

過去の担当みんな辞めてる。

 

衝撃。草野にハマってたあたりに山P熱は冷めてたので、6人NEWSあたりから既に自担が定まっていませんでした。しかも、チケットが当時取りづらかった為か私と次女はコンサートお留守番が多かった。そのせいもあるのか、担当をうまく定められなかった。

錦戸さんは無い。小山もシゲもなんか違う。

手越は可愛い。マッスーも可愛い不思議な存在。

この当時可愛い男の子が好きで、知念とかも好きでした。その結果当時の私→手越かな!そんな時期です。

LIVE!LIVE!LIVE!東京公演に手越担のつもりで入って。姉とライブTシャツきて蛍光色のピンクと黄色の布で母が作ったスカート履いて双子ちゃんして。恐らくジャニーズ初?の気球でNEWSが近くに飛んできて。すごく楽しいライブでした。

2011年。震災があり、Marching Jに始発で並びに行き6人のNEWSを見ました。

10月 錦戸山下脱退

わけわからなかったです。夜、姉に伝えられて枕を濡らして夢だ、嘘だ、去年見たNEWSは嘘じゃ無い。Marching Jも6人でいたし朝起きたら嘘になってるはず!と眠りに落ちました。起きたらめざましテレビで2人が脱退するニュースをしていました。

その当時関ジャニ∞は名前が知れ渡り24時間TVやったりと忙しくその結果NEWSがあまり仕事していなかった。だから錦戸さんの脱退はなんとなく仕方が無い、許せる範囲とは思ってました。エイトでMステに出て生で言葉も言ってくれた。

だけど、山Pは許せなかった。勝手にソロ広げてそっちに逃げやがって。と思うこともありました。山Pへの感情がすごく冷たくなりました。何よりも許せないのがshareで彼が残した「たとえ離れてたって心は1つに繋がってるよいるよそばに I promise you」という歌詞。やめたメンバーのことと思っていたけど、今ではもう、約束するってなに?と。辞めたかったの?辞めることを考えてこの曲の歌詞を書いたの?NEWSにそんな歌詞を置いて逃げるの?と。そんな歌詞を残した彼を私は一生最低1ミリになったとしても許せないと思います。

さて、4人になったNEWSです。ソワソワして活動待ってやっと決まったシングルとツアー。ツアーはすごい倍率で。勿論行けませんでした。またお留守番。行ったのは母と長女だけ。

翌年の10周年。お祝いしたかったけどお留守番。しかしここで。雷雨による延期。仕事で振替公演に行けなくなった長女に恨みを持たれながら代わりに入りました。

LIVE!LIVE!LIVE!以来のNEWS。初めて見る4人のNEWS。

本当に4人だ。知らない場所(秩父宮)でライブしてる。ファンの雰囲気も、2年前の冬のあのギャルギャルしいNEWS嬢と呼ばれたアレではない。清楚になってる。

突然天から舞い降りてきたチケットで。姉の代理というモヤモヤした感情も抱え、感動もしつつも前日入っていないしNEWSもファンも変わって脱退を乗り越えて輝いている。

DVDでしか知らず、未だに誰担がもわからず、脱退を乗り越えられていない私は完全なアウェー。正直あまり飲み込むことができませんでした。楽しかったけど。4人でも最高だったけど。

10周年東京ドーム公演

姉2人、母が入りました。またお留守番。

母には「秩父宮入ったからいいよね?」と言われました。うんと言うしかない感じ。入ったからいいよねと言われても代理だし私だって祝いたいと思いつつお留守番。帰宅した3人はすごく楽しそうでした。4色のリストバンドにサイリウム、銀テープ。ずっと応援してるのにと嫉妬に満ち溢れましたよね。特別なパーティみたいな話。でもライブDVDの特典になると信じて飲み込んでDVDを待ちました。

DVD発売。収録されるのは東京ドーム公演。ツアーのDVDじゃないの?なんで秩父宮じゃないの?と思いました。特別公演なんて特典で良いだろと。結局見ても自分の見ていない知らないもの。その上話を聞いた楽しそうなものはあまり収録されてない。見ても嫉妬しか生まれなかったですねw

その翌年NEWSはライブツアーを開催せず、NEWSと離れてる時間が長くなりました。この時間で更にわからなくなりました笑

可愛いブームなんて遥か彼方に行き手越は自担ではない。確実にならないとわかりました。母が好きでずっと目で追いかけたり歌声が好きだった事もありシゲ担かな..?と思い始めました。

2015年 ライブツアーWhite

母と高校でできた友人がチケットを当ててくれた事でも東京ドーム公演2日間入ることができました。

初日 母と次女と入りました

LIVE!LIVE!LIVE!以来のNEWSの東京ドーム公演です。そして何より代理じゃない。楽しみに楽しみに行くことができた公演です。Mr.Whiteで始まりこれは現実か...???と頭がパニックになっていると恋のABOのイントロが流れました。3年半前東京ドームで腐るほど踊った恋のABO。LIVEというアルバムを出してLIVEという曲があるのに1番のメイン曲の様な扱いだった恋のABOですよ。全然泣く曲ではないのにボロボロ涙が出てきました。自分でもわけがわからないくらい涙が溢れました。言葉にならない。あの感覚は一生忘れられないです。自分でふっきれたと思いこんでいたけれどこんなにも傷ついて引きずってたんだなぁと。そしてこの初っ端のこの明るい曲で全てが吹っ切れました。恨みとかはなくならずとも4人になったあのモヤモヤとかなんとも言えない感じがやっと晴れたんです。

そして今年!QUARTETTO!もう何も引きずらないでただ純粋にこれがNEWSだ!というただただNEWSのライブという感覚、何もわだかまりのないライブを楽しみました。

この時期からどの曲を聴いても増田さんの歌声にドキドキするようになって。

こういう長い長い経緯を経てシゲマス担をさせていただいてます。実際、自分でも誰が飛び抜けてというのではなく4人が好きでその中で自担というものを作るとしたらドキドキしたりかっこいいと思う2人なんだなと思いました。

正直、人気も少なくよく参加できた関ジャニ∞の方がNEWSよりもという部分は少なくないし、自担も辞めてないから変わってなくていわゆる神担は安田章大さんです。普通の、自分でハマったジャニヲタさんがどうやって自担にハマったのかとかそういう感覚がわからない育ち方をしたから余計に自分の好みとかがわかっていないんだなと思いました。

 

あとは、スノープリンス合唱団も大好きで慎ちゃん大好きでした。最近も好きです。エビでは昔のヤスに似てることとダンスが上手で五関様派だったのですが汐留でのセクゾのデビュー握手会に応援に来てたとっつーに母が偶然持っていたとっつーの写真を見せてハイタッチ求めたら「あっ!!」ってめっちゃ嬉しそうな笑顔で振りかぶってハイタッチして手をギュッて握られてからとっつーに掴まれてます。

 

そんなこんなで波瀾万丈(?)な私のジャニヲタ人生の主な概要でした!

色んな方のキッカケやストーリーが聞きたい!

こんな長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました!

また機会ございましたら!

是非読みにきてください。