幸せ辛さ背中合わせの一線違い

これに君が好きだって事以外大した意味なんてないよ

NEVERLAND展が素晴らしすぎた

内容のネタバレが盛り込まれるので、嫌な方はお引き取りください。

NEVERLAND展に行ってまいりました。
いや〜…本当に素晴らしすぎた…
ステージ衣装が本当に大好きだから、なんとしてでも当たってくれー!って思ってたので当たって安心しました…
1人に対する申し込みの単価が高すぎて口数は増やせなかったんですけど。
申し込んだのが平日にしておいてよかったです。
そんなことはさておき、
これ本当にお金払わなくていいの??????
という気持ちしか浮かばないくらいに素晴らしかった
勿論小規模ではあるんですけど。
ほんっとうに!お金とって!やってほしい!
そんなNEVERLAND展の素晴らしさを少しでも伝えられたらと思います。

<会場の流れ>
_入場
→待機エリアにてNEVERLANDの曲、モニターにNEVERLANDの文字と青い背景に靄がかかってる物
→NEWS本人からのメッセージ動画
→スタッフさんからの注意事項
→衣装展示エリア
→NEVERLANDの鍵と旗のモニュメントエリア(撮影可)
→退場

<概要>

  • 鑑賞時間30分
  • 撮影禁止
  • 衣装展示エリアは自由行動
  • モニュメントエリアからの逆流は禁止
  • 始め5分頃と終わり5分前頃にミスターインポッシブルからアナウンス
  • 衣装は全6種、小山手越増田加藤の順
  • 各衣装の横の壁が着用しているメンバーの写真やソロの写真
  • ガラスケースなどには入っておらず、パーテーションがあるのみ
  • 照明はひとつずつ下からライトで照らされている


ここからは衣装について。
衣服などに知識があるわけではないので感動したもの、気づいた事などを書いて行きます

〜オープニング〜
NEVERLANDといったら!のオープニング登場時のケープ!
とてもとてもかっこよくて綺麗で…素敵でした。
当たるライティングによって見える色が変わるスパンコールはとても綺麗で不思議。
また、スパンコールが所々まだらになっていて、そこは紺のような黒のようなベロア素材の生地で、動いた時のスパンコールのきらめき方とか揺らめき方の不思議さ、モザイク感を出しているのかな?と思いました。
ケープの裾についてるフリンジも各々違くて、
小山→細めの黒 手越→細めの赤
増田→黒+銀の飾り 加藤→赤くて太め結んであるような形
パンツも小山手越は細身でまっすーはお尻と太ももがゆったり、シゲは膝からふんわり広がってる。
裏地はワインレッドのペイズリー柄ですごく素敵。
ブーツも一人一人少しずつ違った。
インナーのシャツの手首の袖も刺繍がすごく素敵なんだけど、ボタンの所がスナップボタンになっててちょっと可愛かった。着替えやすさも備えないといけないからそういう所見るのも楽しいです。
基本の型は一緒なんだけど、それぞれ個性的なのが本当に素敵でした。

〜EMMA〜
テレビでもなんども見ている衣装だしなと思ったけどとんでもない…逆に驚きが大きい衣装でした。
コヤテゴ、シゲマスで形の雰囲気が似ているんだなと感じました。テレビではずっとコヤテゴシゲ、マスって感じだったんだけど。不思議。色はコヤマスが銀と紺、テゴシゲが銀と紅ですよね。EMMAの刺繍だけじゃないこの4人の統一感がこうやって作られてるんだなと。
手越の首に巻きつけているストール(?)の生地がケープの裏地になっていたワインレッドのペイズリー柄の生地だったのに感動しました。
腕章のようなEMMAの個性感も好きだし
手越の袖を折って上げてるところとシゲの袖をクシュクシュまくりあげてる所が崩れないように縫い付けてあったのにも驚きました。
形状を保つために必須だとは思うんですけど、改めて目で見ると驚く。ましてやシゲのなんて乱雑にまくったようなクシュクシュ感を残して縫い付けてあって…すごい…
小山のガウンもスパンコールがびっしりあって、何度も見ていたはずなんだけど、こんなにスパンコールが敷き詰められてたっけ!?っていう驚き。
スパンコールなんだけどすごい控えめで綺麗だった。
あとまっすーのパンツが革っぽくてこれで踊るのは大変そうだな〜って思ったんだけど、細すぎず太すぎずの7分丈が踊りにくさを感じさせないようにしてるのかなとか思ったり。

〜Brightest〜
札幌公演のMCで見てもらいたい!って言うのに名前が挙がっていたので凄く楽しみにしてました。
残念ながら脇の踊って擦れたスパンコールは見えなかったですが…
これも、スカートの形とかもそれぞれ違っていて、個性が出ているんだけどでも4人で1つのものになっているって言うのが本当によくわかった。
迷彩柄のスパンコールも凄くて、ステージだとキラキラしてて迷彩感があんまりわかんなかったんだけど、この人はここ、この人はここってこう使い分けられてて…かっこいい素敵な衣装でした。
この衣装の中で1番驚いたのがまっすーで、首に鎖のネックレスをしていて、そこに様々な種類の鍵が10個以上付いているんだけど、その中の4つがNEVERLANDの鍵っていう。すっごく重たそうだけどかっこよくて素敵で…セーラープルートを思い出しました(わかる人にはわかる)
でも本当に、こんな重たそうなネックレスをしてあんなに踊っていたの!?っていう衝撃が凄かったです。
ダボっとした感じも、ダボっとゆったりしてるんだけどそこまで重たそうじゃなくて、迷彩のいかつい感じとの調和がいいなって思いました

〜パッチワークファーコート〜
これはもうめっっちゃかわいい。
可愛いんだけど凄く重そうだし凄く暑そう。
ステージのを見てた以上にすっごい重そうなの!重厚感!でもめっちゃかわいい…
いろんなアニマル柄だったり、異なった長さのファーがたっぷりついていて、ファーの隙間にメッシュ地のビブスみたいな柄のものとかもついていて、でもそれらが喧嘩してないの。ごちゃごちゃしてるのに。
あとゆっくり見れるからアニマル柄もここが麒麟でここが豹で、とか見るのも楽しかったし、この人のここにあるのがこの人のここについてる!とかも楽しかった。
スニーカーも各々バラバラなんだけど、まっすーが黒のVansにチョークみたいなのでナイキのマークやadidasの葉っぱみたいなマーク、Supreme、ハートマーク、Love、magic、NEVERLANDといった文字や模様が描かれていたのが世界にひとつだけ!って感じがしてすごい可愛かったです。自分で書いたのかな。

〜モノクロ×ピンク〜
LIVE!LIVE!LIVE!を彷彿とさせるこの衣装。
すっっごく大好きです。本当この衣装大好きで、生で観れて1番嬉しかったし多分1番眺めてた。
これ、同じピンクかと思いきや、
柄入りだったりとかそれぞれ違う生地で出来てて!
知らなかった〜〜〜!!!
小山のピンクは柄入りで、中に着てる黒いのについてる赤いフリンジがすごく素敵だった。あとスタイルがよすぎる。
手越はパンツが伸縮性っぽい、柄入りのピンクで、めちゃめちゃ細くて頭おかしくなりそうだった。足ほっっそい。ピンク控えめで胸のリボンが可愛い。
手首の所にびっしりビーズとかスタッズとかついてたのが豪華だった。
まっすーは本当にシンプル!シンプルイズベスト!いらないもの全部削ぎ落とした感じ!でもその分装飾が凄く素敵で。シャツのカフスのところにNEVERLANDって刺繍があったり、ボタンが深紅のガラスみたいなボタンだったり、縁にビーズのレースみたいなのがあしらわれてたり。完成されてる雰囲気がすごい。綺麗。
シゲはもうめっちゃ見た。見やすい位置にあったのもあるんだけど。ストライプのシャツが前のテロンてなってる所がどうなってるか全然わかんなくて。多分右側がスカートみたいになってて、端を左の腰辺りで止めてあるんだと思うんだけど。シャツの前がマジックテープになってたのにきゅんとしました。だから、ボタンが全部で10個ある中の第1ボタンだけ右にあって後の9つは左の前に縫ってあるの。当たり前なんだけど。シャツの裾が5ミリくらいかな、切りっぱなしみたいな感じになってて。こんな細かい所まで〜!って。絶対ステージにいてもこんなんみえないよ…そして切りっぱなしになってるところから抜けてきてる糸がちょろっと出てたりして。そういう所にすごい興奮した。本物って感じがする…
後全然気付けてなかったのが、黒いロングベストの中に赤いベロアのベストがあって、ロングベストにくっついてるのかな?すごい良い差し色になっててかっこよかった。

〜BLACK FIRE〜
革のベストに目一杯スタッズがついてて!
ギラッギラ!かっこいい!痛そう!()
Tシャツも黒ベースで各々違うんだけど、まっすーの、骸骨の手が蛇を捕まえてるようなTシャツが1番好きかな。
そしてとにかくビリビリにダメージ加工されててチラリズムだらけ。ひゃー!こんなはだけてましたっけ!ってなる。
金と黒の強さがハンパないよね…すっっごい重厚感と威圧感と…かっこよかった。しびれる。

________________________

という事で。
本当に本当にめちゃくちゃ素敵で素敵すぎて思い出すだけで涙が出てくるような…あんな、あんな近くで見れてよかった…こんな近寄って見て良いんですか??みたいな…マジで20センチくらいの近さで見る事出来たし…近くで見れば見るほど新しい発見があるし、近くで4つ見た上で俯瞰して4人並んでるの見るとおぉお、!ってなるしここが違うんだねー!って言うのもわかるし…顔近づけてじっくり見てる時つい鼻が勝手に、あのー、匂いかいじゃったんですけど、良い匂いがした気もするし、なんの匂いもしなかった気もする。多分良い匂いは気のせい。
ただ、解説は何もなかったし、背中側を見る事が出来なかったり、衣装も数絞って展示されていたから、心の底から思う。

お金払うから大きい規模で開催してくれ

勿論今回外れた人たちにも絶対見てもらいたいっていう気持ちもめっちゃあるし、それ以外にも、
旗はあったけど、オープニングでメンバーが持ってた銃とか刀も見たいし、ソロの衣装もじっくり見たいし、あやめの旗も見たいし、手越のベッドも出来る事なら見たいし、Jr.の汽車の運転手さんみたいな衣装もORIHIMEの衣装も見たいし、あれもこれも…見たいもの挙げたらきりがない。
見たいものだけじゃなくて、背中側もどうなってるのか見たいし、下からのライトだったから見えにくかった首辺りとかももっとじっくり見たいし、メンバーやまっすーの解説を読みたいし、2,000円くらいなら出すから(出来る事ならMr.インポッシブルかまっすー)の音声ガイドとかあったらもうめちゃくちゃ最高だなとか思うし…写真集とかも出して欲しい…
出来るはずない欲望ばっかり生まれるんだけど、本当に大規模な感じで、お金出すから、5,000円くらいまでなら出すし、今回みたいに衣装が置いてあるだけで全然いいから、本当にやって欲しいなぁ。NEVERLANDがもう出来ないのならばEPCOTIAでも良い。なんかこの、素晴らしい衣装をゆっくり見るって言う体験をもっともっと沢山の人ができるような何か、あると良いなぁって。やって欲しい。
要望をとりあえずハガキに書いて送ろうかな。

NEVERLAND展で見た感情が消えないうちに、
NEVERLAND見返したいと思います。

EPCOTIAの後にNEVERLAND行くっていう、時空の歪みが生じてて宇宙旅行に戻れないのが寂しいけど。
早くDVD出て宇宙旅行に戻れるといいな。
その前に15周年何かしてくれるかな、楽しみ。

https://www.amazon.co.jp/NEWS-LIVE-TOUR-NEVERLAND(BD通常盤)-Blu-ray/dp/B077Y5W76Q