幸せ辛さ背中合わせの一線違い

これに君が好きだって事以外大した意味なんてないよ

感謝

安田くんが4/9に自宅で怪我をしてから3ヶ月。
安田くん自身が全てを教えてくれた。

個人連載「ボク。」を始めてから23日間
安田くんはほぼ毎日更新してくれて、1日に複数回更新してくれた事もあった。
連載開始から毎日毎日暇な時間が出来るとジャニーズウェブの関ジャニ∞のページを開いて更新を楽しみにウキウキしていて、その幸せを噛み締めてた。
4/9の更新を最後にパッタリと、ボク。は更新されなくなった。
安田くんはその更新で「苦があるから楽だと感じる」「楽がなければ苦と感じる事もない」「自分の基準値設定を見誤るな」という言葉を残した。
安田くんに何かあったのか、ただ単に忙しいのか。
安田くんのほぼ毎日のように更新してくれて安田くんの心の中を見せてくれて幸せだった日々から寂しい不安な日々になったのが、これと重なって何度も見返した。何回読んでも、読めば読むほどよくわからくなったりしたけど。
その週の日曜。4/15 関ジャニ∞渋谷すばる脱退会見。
そのショックと同時に安田くんが会見にいないという字を見て。部屋で背中を打ち付けてドクターストップの為に不在って。
一気に色んな事ありすぎだったね。
全員揃ってないのを、こう、元気づけるみたいな形かも知れないけど、「関ジャニ∞らしい」って言ってる方がいて、それもそうかも知れないな、とも思ったけど。でも安田くんが医者に止められる程の怪我をした事を関ジャニ∞らしいなんて言わないで欲しいなとも思ったり。
そこから1週間、2週間、1ヶ月経って。毎日ジャニウェブ開くけどボク。にオレンジの印は出てこない。レンジャーの更新でも怪我の事には触れなくて。
どれだけの怪我したの?どうやったらそんな怪我になるの?今なにしてるの?どうして何も言ってくれないの?って思ったりして。
毎日ジャニウェブを開くのは習慣になっていったけど、6月にはオレンジの印が無い事にはもう慣れてて。もし更新された時には泣くだろうなぁとかぼんやり思ったりして。
ありえへんや関ジャム、クロニクル、ペコジャニ にも安田くんの姿は無くて、ジャニ勉の収録にも居ないって言われて。まだ治療してるんだなとは思っても、7人のタイムリミットは迫っていてどこか焦る気持ちもあって。せっかくメンバー揃ってもひとりおるおるとかやってくれてるのに、館さんがゲストに来てるのに、なんで安田くんはここに居ないんだろうって思ったり。
大倉の誕生日計画で優くんと会ったって話に安心して、ありえへんの2時間SPには安田くんがいるって情報に安心して、6/19に台湾に他のメンバーと一緒に安田くんも言ったって情報が入って。
長距離移動出来るようになったんだ、飛行機乗れるまで回復したんだって安心して。
7人の仕事が一気にたくさん発表されて、安田くんが調子戻ったからかな!ってワクワクしてた。
6/27のプレミアムフライデーのイベントの記事見て、安田くん元気なんだな!って思ったのも束の間。テレ東音楽祭のキングオブ男でセンターにいる安田くんはちゃんと踊ってなくて、まだ踊れないんだって、頭真っ白になって1回目はちゃんと見れなかった。
見返すとLIFEのギターのストラップもいつもより短くて。
バンドの時歌割少ないとはいえ全然映らなかったのも本調子じゃないのを多少隠すためだったのかな。
コンサート大丈夫なの?とか、安田くんのダンス見れないのかなとか。自己中な考えでもそういう不安がよぎってしまったのは事実で。
心配は膨らんだけどそれで7人の仕事を楽しんで見送る事に後悔がないようにしなきゃと自分を鼓舞した。
6/29はMステ出演が決まって。がむしゃら安田くん踊れないのかなーなんて思いつつ喜び噛み締めて。
7/2にはセブンイレブンコラボで朝起きてすぐセブンイレブンに走ってクリアファイル貰って。こういう感じ久しぶりで楽しかった。
20:06 ファンクラブからメール届いてなんの気なしに通知からメール開いたら「安田章大の体調に関するご報告を会員ページに掲載致しました」って書いてあって即会員ページ開いても全然どこに安田くんの報告があるかわからなくて色んなところ開いて、アーティストメッセージにたどり着いた(すぐ下のアーティストメッセージよりご覧くださいを読まなかった)
"安田章大の体調"の文字を見た瞬間血の気引いて色んな嫌な予想が浮かんで不安になった。
去年の2月に髄膜腫の手術をした事、経過良好なこと、目眩で倒れて背中と腰の骨を折った事、全治3ヶ月であること、沢山話し合った上でコンサートに参加する事、ジャンプや走ったり、ダンスができない事…事実と経緯全てを話してくれた。
話し終えて、安田くんが話しすぎたかな?って言って張り詰めてた空気が解れたのに少し安心した。
亮ちゃんの「ちゃんと全部伝えられたんじゃないかな?」がすごくあったかかった。
全部伝わったよ。ありがとう。

脳の腫瘍と言われた時に本当に理解が追いつかなかった。なんで安田くんが、安田くんばっかり、沢山沢山尊敬できる素晴らしさを持ってる安田くんの弱い部分を体にしないでよ、なんて。悔しい。でもそんな事思っても仕方がないし私に何ができるわけでもなくて。

去年の2月に安田くんが居なかった理由がここで知れたわけだけど。
経過良好と言ったって目眩起きたんでしょう?って思いが無いわけじゃない。
でも安田くんが経過良好と言って、大丈夫と言っているんだからそれ以外の事実は無い。
この手術を話さない事も出来たと思う。
病気ってプライバシーの問題でもあると思うから、公表するかどうかは安田くん次第で。今回の怪我を話す上でこれも話すと、手術した後に話さない選択をしていたこの事を話してくれたのは本当に感謝しかない。
正直言うと、コンサートの話になった時に、安田君は出ないと言われるのかと思った。その時に「嫌だ」と思ってしまった。安田くんの体調を考えると休むべきなのはわかってる。でも、7人の決断を発表する会見にも居られなかったのに、6人のスタートにも居ないなんて嫌だと思ってしまった。すばる担の気持ちを思うと言わないほうがいいのはわかってるけど、安田くんが居ない関ジャニ∞をもう見たくないって思ってしまった。
なんて我儘なんだろうって自分を責めた。

でも、安田くんはステージに立つ事を決めて。
嫌だなんて思ってしまったけど、本当に本当に心配だし大丈夫なの?って、無理しないでって思ってる。
ステージでどういうパフォーマンスをしてくれるのかわからない。
きっと出られない曲もあると思う。
札幌の様子を見て、やっぱり…って事もあるかもしれない。
その全部を受け止めて笑顔で見ないといけないな。
ずっと衣装同じで良いよとか、車椅子でもいいよとか、ふかふかの椅子に座って歌ったら?とか、色んな事考えるけど、それよりもずっと彼らは考えて考えて準備をしていると思うから。だから素直に楽しみたいな。

2ヶ月24日ぶりのボク。
ずっと待っていたオレンジの印。
それを見ただけで涙が溢れた。
あぁーーー!キタッ!って。同じ気持ちなんだなって。安田くんも更新したかったんだなって。
やっぱり彼らしくて、彼の心の中もさらけ出してくれて、私が、ファンが思った考えたこと全てにこたえてくれて、全ての気持ちを救ってくれて。どこまでも優しい温かい人で、安田くんが自担で良かったと心から思った。1番大好きな人が安田くんで良かった。
あと、すばるの脱退の事にも触れてくれて良かった。
4/15に見たメッセージの安田くんは悲しんでる暇は無いと言っていて、私達のずっとずっと前を歩いてる感じがした。でも、悲しんだし苦しんだ事をここで教えてくれて、あのメッセージに行き着いた事も教えてくれて。4/15の時点では遠い前を歩いてる感じがしたけど、今はすごく近く感じた。
7/5更新のボク。でも気持ちを言ってくれて。
すごく怖い薄暗い数ヶ月間 僅かに差し込む光を信じて付いてきてくれたって、言ってくれた。
本当にそうなの。靄がかかったみたいに薄暗くて真実は見えなくて、何も見えなくて。
それでもメンバーやスタッフさん、ファンの発信が僅かな光だった。必死で追いかけた。光に影がかかった事もあった。でも最後は安田君が大きい光でこうして照らしてくれた。それを信じてたから、安田君を信じてこれたんだよ。大倉も言ってたけど、安田くんのその人間性があるから信じてこれた。
この2日間の更新で安田くんが普段見せない奥の部分を見せてくれた気がした。弱い部分というか。
安田くん自身をさらけ出してくれた事でみんな同じだっていう、安心感を与えてくれたのかな。
心配しないでって言ってるけど、安田くんもファンの事心配してくれてる。心配しないでいいよ。大丈夫だよ。

レンジャーでもメンバーみんな、気持ちを、それぞれの表現で、みんならしい形で、出していて。
私が考えた事心配した事何もかも全部メンバーは考えたし心配したし、私以上に、友達家族同志兄弟相方…メンバーとして、沢山沢山、測りきれないほどに悩んで考えて心配して色んな決断をしてきたんだろうな。

こんなかっこいい人達についていかないわけがない。

病気のこと言ってくれてありがとう。
全部教えてくれてありがとう。
動画で、貴方の口でファンに言ってくれてありがとう。
沢山気遣ってくれてありがとう。
思いを教えてくれてありがとう。
すぐに違和感に気がついてくれてありがとう。
違和感を聞いてすぐに検査してくれてありがとう。
舞台に立ってくれてありがとう。
コンサートのステージに立ってくれてありがとう。
病気だなんて全然感じさせないでくれてありがとう。
ファンを大事にしてくれてありがとう。
アイドルを続けてくれてありがとう。
心の止まり木になってくれてありがとう。
生きててくれてありがとう。

これから貴方が歩む道がずっと光で包まれますように

愛を愛で受け取る為に会いに行くね。