幸せ辛さ背中合わせの一線違い

これに君が好きだって事以外大した意味なんてないよ

GR8EST 名古屋初日<ネタバレ有>

この記事はネタバレを含みます。
ネタバレが嫌な方はご遠慮ください。



















行ってきました〜!GR8EST!

初のナゴヤドーム
いや名古屋めちゃくちゃ暑い…
東京が湿気のまとわりつく暑さで、
名古屋は丸焼きにされてる感じの暑さ…ジリジリと…炙られてる感じ…特にグッズ売り場半端ない。あれマジでアスファルトがホットプレート。
熱中症が怖すぎてペットボトルは水とスポドリ常備してて、1日で飲み物2.5〜3Lくらい飲んだ。
日傘忘れたのが本当に痛恨のミスだったんですけど、扇子持って行ったのは大正解だった。風大事。
あと熱中症対策で言うと塩タブレットを頻繁に舐めるようにしてた。
ライブ中も割と会場内蒸してて、ライブに熱中してると水分補給忘れがちになるから危ないなーと思いました。映像とか曲間とかちょいちょい時間できたら飲むようにしてました。
昨日今日熱中症になっちゃった方結構いたみたいなんで大阪東京福岡もきっと暑いし気をつけましょうね! 暑いと飲むの気をつけるけど冷房効いてると忘れたりするからそれも注意ですよね…

グッズ買って開場までイオンで過ごし、いざ入場。
(ファンレター書いたけど名古屋では受け付けてないらしくて行き場のない気持ちが詰まったファンレターの処理に困ってます笑)
席はなんとアリーナ!!!
めちゃくちゃ最高でした楽しかった〜…
日帰りで新幹線やばいから銀テ取れなかったんですけどそれがすごい後悔なんだけどでも楽しかったよう…近かった…みなさん本当にいらっしゃるんですね…という気持ち(n回目)
さて、ここからはセトリ,構成順で感想書いて行きます!

〜オープニング〜
6人のDNAが合わさってBabyが生まれて。
羽が生えるのはちょっとすば子を思い出してしまった。
めっちゃデジタルだな〜と思ってた所への本人映像かっこよすぎでは……?目…!ツボわかりすぎてる…!もうめちゃくちゃかっこよかった〜〜〜〜〜〜〜好き

応答セヨ
薄暗いメインステージで拳あげたりしながらスタンバイする関ジャニ∞がかっこよすぎた。
何を歌うのかなと思っていたところの応答セヨ
7人の声でこの曲は叶わなかったけどすごくかっこよかった。
「つまづいてばかりの僕を 君だけは笑わなかった」
って、第一声に歌うのが本当にかっこよかった。
1人減っただけなのかも知れないけど、6人のバンドセットはすごい小さく見えた。でもすごくすごく大きくも見えた。
6人を見て泣いたりもするかな、って覚悟はあったんだけど、泣くまでもなく関ジャニ∞がかっこよかった。安田くんが立ってくれていて、歌って、ギターを弾いている事には泣いた。

〜小MC〜
亮ちゃんが、見慣れないでしょ?って。
僕らもまだ慣れないって。
でもこれからはこの6人で行くからって。
すばる好きな人いる?どんな気持ちで見るのかわからないけど僕らは全力で楽しませるからって。
去年も一昨年も、MCするの苦手で、俺下手くそやなーって照れて話すの辞めちゃったりしてた亮ちゃんが、力強い言葉を沢山かけてくれて。
関ジャニ∞を引っ張ってくれてるんだなってじんわりした。本当にかっこいいよ

ここにしかない景色
今日いい天気でしたね、この場所も素敵な景色にしましょうね、みたいなフリで始まった曲。
「ようこそ」がとても響いた
「ここにしかない景色 ここにしかない幸せを今抱いて 大切な場所へ」って凄い素敵だよねぇ…
ドームの客席をつい眺めたんだけど、すごく綺麗だった…ペンラ買った時は自分で好きな色に変えられないのかーって思ってたんだけど、ふんわり灯る光がふわふわ色が変わるのがすごく素敵で。カラフルな満天の星空な感じ。すごく素敵な景色だった

NOROSHI
多分NOROSHIだったはずなんだけど、白煙が濃すぎてメンバー誰も見えない現象になったのがジワりました。おじいさんに変身でもするのか?ってくらい誰も見えなくなった笑
そんなことは置いといて。やっぱすばるが強く感じたこの曲だから会場がちょっと覚悟決めるような雰囲気になった。マルのベースで緊張感がブワッて。
「手のひらが背に触れた」を叫ぶ亮ちゃんめっちゃかっこよかったよ。
炎がめちゃくちゃ上がってる演出もすっごいかっこよかった。関ジャニ∞かっこいいよ〜!!!!

言ったじゃないか
「もっと盛り上がれるって言ったじゃないか!!」で始まった。ここ毎回楽しいよ亮ちゃん〜〜!!
丸倉が替え歌してたんだけどなんて言ってたか忘れちゃった…
透けステが動いたの凄いかっこいいー!やっぱバンドセットが動くの良いよー!好きー!!!

なぐりガキBEAT
いやいやバンドバージョンかっこよすぎでは……?
めちゃくちゃかっこいいじゃないですか…
関ジャニ∞の演奏で観客が踊るの楽しすぎた〜〜
バンドでも出来るんじゃね?とも思いつつ、なぐりがきのダンス大好きだしダンス曲イェーイ!って感じだったんだけどやっぱバンドでも出来るじゃん!って!!かっこよすぎるぞーー!!!

ココロ空モヨウ
晴れるといいなってすごく思ってたらめちゃくちゃ晴れたね名古屋〜〜!熱中症心配になるくらいの快晴だったけど!!快晴の日のコンサートってやっぱいいよーー!!!最高!!
すっごい爽やかでかっこよかった〜〜

Heavenly Psycho
ヨコのトランペットで会場の空気が張り詰めた
あぁ…って。クロニクルで7人が7人だけの空間でまるで7人の為かの様に歌った、彼が選曲した歌を歌うんだなぁって。じんわりじんわりした。
すばるのパートを安田くんが歌っている事に少し涙が出た。ここを受け継ぐのが安田くんなの嬉しいなぁ。ほんとにあったかかった。
亮ちゃんがギター弾きながらドラムの後ろまで来て少し歌ってたのも優しかったな〜透けステがゆっくり前後するから、アリーナのお客さんはずっとお尻見てるからそれへの気遣いみたいな。

BJ
去年亮ちゃんが東京でふざけてやってくれた時の反響見て入れてくれたのかななんて。
8ESTのときに亮ちゃんが、「8人目は皆さんです」って言ってくれてアンコール前最後の曲で歌ったのこの曲だったなぁとか思い出した。
歌詞が、エイト自身のことにもすばるのことにも私達ファンのことにも聞こえて少ししんみりしちゃった。ヘブンリもそうだったけど心の中にじわっと染み込む感じ。

ズッコケ男道
ヨコがマイク握って前に出てきて、新しいバンドver.のズッコケだったね。すっっごいこれ好き。楽しかった。
前の、大山田が演奏で4人がマイク持ってステージ駆け回ったり大山田と一緒にノったりしてるのが大好きだったから、それが少し再来した感じで楽しかった〜〜ヨコがマルと肩組んで歌ってたりしたのがほんとうにそれだった。
他の曲でもそうだったけど、マルとか亮ちゃんとかがマイクから離れてステージの端っこ行って見えない人にも演奏してる姿見えるようにしてて。安田くんは揺れたりするところで歩くのは厳しいよねって思ってたら、1回だけ歩いてくれて。安田くんの笑顔で演奏している姿を正面から見れて嬉しかった。無理は絶対して欲しくないけど、すっっごく嬉しかった…

無責任ヒーロー
ファイト!関ジャニ!無限大!エイト!ってコールするのすっっごい気持ちいい。楽しい。がんばろーぜ!って言ってる感じめーっちゃ楽しい。
前の2曲でしんみりしてたから後の2曲でぶち上がるのすっごい楽しかったよ〜〜〜最高〜〜〜
たこ焼きオールスターの方々とのセッションもめちゃくちゃかっこよかった〜〜〜

LIFE ~目の前の向こうへ~
これはちょっと涙が止まりませんでした
安田くんがこの曲のすばるのパートやるなんてさ…
直後のギターソロあるから絶対ないと思ってたよ…
凄い嬉しかった…なんかもう本当に世界に感謝レベル…思い出しただけで泣けてくる。本当に嬉しい…歌いながらノールックでギターソロ弾き始めるのもかっこよすぎたよ…安田くんかっこいいよ…いやもうこんなん…惚れるしか無いでしょ……?え…?かっこよすぎでは……??いやーほんとかっこいいよ…
この曲の思いもあるんだけど、7人最後の2週間の幕開けと幕引きを飾った曲だしなんかもう凄い凄いいろんな思い出詰まってるんだけど、もうとにかく安田くんがもう…嬉しかった…ありがとう…

オモイダマ
これの前に座ってくださいって言われたからMCかなと思ったらオモイダマで。なんかでも座って聞くべきな感じがした。すごくよかった。
実は札幌の様子をエブリーで見てしまってここを安田くんが継いだのを知ってたんだけど、テレビで見た100倍良かった…やっぱり生は違う…
オモイダマってすばるが強い曲だなと思ってて、すばるだから出るいろんな"オモイ"があるなーなんて思ってたんだけど、でも6人のオモイダマでも全然変わらないし、安田くんの力強くて透き通った声がスコーンって突き抜けた。かっこよかった。安田くんはずっとハモりだったから、安田くんの主旋律のオモイダマ聴けて嬉しかった。

MC
本音を言えば画面6分割して欲しかった…
でもほんとめちゃくちゃ楽しかったよもうほんわかしてたMCだった。2回目だから少し慣れてないのかわかんないけど、少しふわふわしてたけどでもいつもの関ジャニ∞のMCだった。最近のツアーのMCで1番楽しかった〜!
安田くんをここでちゃんと休ませてあげてるのも良かったし、裏にモニターがあるのかな?それで安田くん話の内容もちゃんとわかっててなんかほんと優しい世界だった〜〜〜

Kura tik
かわいすぎる。かわいいのプロ。かわいすぎ注意報発令する。
めっっちゃ手慣れてるじゃんあれなにあれ??
ハートに行くナチュラルさなに??ウインク上目遣いおっきいおめめがさらにおっきくなっても〜〜〜はい???????(思考停止)
あとなんか…大倉目線の安田くんってこんななのかって…かわいすぎない?いつもこんな可愛いのみてるの?可愛いが溢れてるでしょ?は?大倉ずるい。常にカメラつけて配信してほしい。こんな、こんなかわいい安田くんの角度でいつも接してるんでしょ?羨ましすぎない……?いいなぁ…。
DVDに絶対入れてください…


衣装めっちゃ可愛くない?ひらひら!綺麗!
マルがすばるのパート歌い忘れちゃってたのがちょっとしんみりしたんだけど、「君の声思い出したら」の山田の所で2人で目隠ししても見えてるさかいに!(MCでマルがやった一発芸)やってたのがもうめーちゃくちゃ可愛かったですマジ天使。可愛いねぇ…ありがとう…

へそ曲がり
久々に踊るのめちゃくちゃ楽しかった〜〜!
案外覚えてるもんだね楽しかったー!!!

ER2
これも久しぶり〜!楽しかった!
関ジャニ∞が歌うER2可愛い!わちゃわちゃ!

がむしゃら行進曲
これも可愛かった〜〜〜トロッコ乗れないのかと思ってたんだけど普通に乗ってて楽しそうで可愛かった。

わたし鏡
もうめちゃくちゃ最高この曲選ぶってほんと…
私もはよ会いたかったよ〜〜〜!
世界一柔らかいあったかい世界だった…
ただ出だしを後ろの人に歌われて前の人はずっとゆらゆら揺れて双眼鏡に入り込んで安田くんもステージの柱に被ってちゃんと見れないっていうなんかすごく悲しかった…揺れてる人何人もいたけどわたし鏡って揺れる曲なの…?違うよね…?東京ではちゃんと見たいよ〜…

torn
黄色い歓声がめちゃくちゃ気持ち良さそうだった
やっぱりこの曲は強い…
衣装かっこよくなってて良かった!より2人の衣装が似て対比してる感じが出てた。
最後の決めポーズの時に亮ちゃんが照れて笑っちゃってたのが可愛かった〜〜

パンぱんだ
久々の本家〜〜〜〜!!やっぱり天使だよ…
めちゃくちゃ可愛かった…
最後のみんなおやすみ、パーンじゃなくなってたのが本人達忘れてるんだろうけど少し寂しかった

LOVE & KING
この顔ぶれの中では1番最近のはずなのに結構C&R忘れてて自分に驚いた…ちょっとショック…
でもやっぱり楽しかったし王様の椅子凄い
tornのバックダンサーも可愛かった笑

K I N G
まさかトランプマンにまた会えると思えなかったよ〜〜嬉しい〜〜〜笑
この日はよこりょでどうにでもなれ!な亮ちゃんとちょっと趣旨掴みきれてないヨコですごい可愛かったです笑笑

ひびき
あのノリからなぜ次の曲をひびきにしたのか謎すぎる笑笑
ファンのテンションが追いつかないんですが笑
でも綺麗だったよ〜久々のこの曲最高
最後の手の振り付けはなくなったんですね??
最後だけ謎に踊ってたあれなくしたんですね??
ちょっと準備してたから寂しかった笑笑

涙の答え
これは泣くじゃん…??
いやほんと…すごくしんみりした…
でも涙の答えって凄くぴったりなタイトルな感じもした。歌ってくれてよかった

キング オブ 男!
踊れないの目立たないようにするためかわかんないけど安田くんの立ち位置が端っこになってたのが少し寂しかった。
2-3-2で歌ってたところはちょっと会場が構えてる雰囲気あったな。
3人の時、ただよしんごが安田くんに大丈夫?行くで?ってして、2人で優しく背中に手を添えて歩いて、そこから3人で目隠ししても見えてるさかいにやってたのがめちゃめちゃ楽しそうでかわいかったーーーー天使〜〜〜〜〜〜〜!!!!
でも誰もかわりは立てずに亮ちゃん1人で歌ったのめちゃくちゃかっこよかった。

罪と夏
夏来た〜〜〜〜!!!!めっちゃ楽しい〜〜〜!!
この曲は本当に本当に大好きでめちゃめちゃ楽しいから最高(?)

CloveR
いや久々〜〜〜!!楽しい〜〜かわいい〜〜〜
みんなトロッコ乗ったりしてるから踊ってなかったのちょっと寂しかったけど、久々に聞くとめちゃめちゃ楽しい

前向きスクリーム!
大倉がヤスの分も、って示すみたいにたくさん踊ってたのが嬉しかった。楽しかったよ〜〜〜
もっとえぐりながら200%の前向きやってくれてもいいんだよ。笑

〜挨拶〜

横山
皆さんまだ見慣れていない6人の景色かもわからないけど、これから新しい関ジャニ∞を作らなきゃいけないですし。その為にはみなさんの力が必要です。北海道を終えて少しホッとしています。僕らはみなさんに支えられているなと改めて思うことができました。これからも関ジャニ∞をよろしくお願いします。ありがとうございます。

丸山
楽しかったね〜ライブいいですな。ずっとそうですけど、関ジャニ∞はこうやってみんなと一緒にライブに育てられて積み上げてきたグループだと思って。もちろんテレビでも楽しんでいただけるグループでもありますけど、やっぱりライブにきて直接肌と肌、膝と膝?つき合わせたりしながらこうして語り合うっていうのが醍醐味なんじゃないかなって感じています。札幌を終えて名古屋第1回目ですけど、僕達のなかでも色んな感情がちょっとずつ溶けてきて、すごく前向きに。ここまでみんなが連れて来てくれた分、僕達がこれから6人でみんなを、色んな景色を見せてあげられるように引っ張って行くんで。それを間違いなく今日見ていただいてくれたと思ってる。自信がある。自信をくれるもこうやってみんなが見てくれるから…(拍手)みんな優しすぎてさ〜もつかなぁ明後日まで…そんなくらいテンション上がりました。みなさんのおかげです。いろんな思いを持って今日ここに来てくれたと思います。これからの6人期待してください。ありがとうございました。

大倉
なんでしょうか…2回やってみて、6人の関ジャニ∞俺はかっこいいなと思います。やっぱりこう、なんでしょう…こうやって7-1って、6になってしまったのかもしれないけど気持ち的な所では7-1って∞でいなきゃいけないんじゃないかなってすごく思わされるライブです。色んなものを彼は残して行ってくれたなと思います。なのでそれをパワーにして。…みんなの顔つきとかメンバーの顔見てかっこいいなって。なんか、覚悟した顔だなと僕は見てて心強いなという思いで。今は色んなこと思ってる方もいらっしゃると思いますけど、僕らがこうやってがむしゃらに頑張ってる姿を見て、アホやってる姿見て、ちょっとでも笑って…今日もそうですけど、終われればいいなと思ってます。終わるってグループが終わるって事じゃないですよ?これからも応援よろしくお願いします。今日はどうもありがとうございました。

錦戸
楽しかったですか?…楽しかったですか?ほんとに、笑 渋谷すばるファン楽しかったですか!?
\楽しかったー!/
嘘だね!!!笑 正直、見慣れないと思いますけど、本当に。僕らもそうですし。未だに円陣組むときに、7人おれへん、あれ、足りひんって思ったりするんですよぶっちゃけ。でも、これは正直見慣れるとかじゃなくて、この6人っていう現実を認めるしかないのかなって最近思ってて。少しずつでも良いから、みなさんも6人の関ジャニ∞というものを認めてもらえれば…まぁ認めにくかったら、黙認というか…わかりにくい…!なんでしょう、まぁしゅばるくん…しゅばるくんやって笑 渋谷すばるくんがいないですけど、それを大きな穴ととる人もおれば、僕らにとったらその穴があいた分埋めるじゃないですけど、能力をもっと伸ばせる場所かもしれないですし。ぶっちゃけそう思ってやってくしかないですから。まぁ付いて来てください。マジで頑張ります。ありがとうございます。

安田
あのですね、まぁーあのー…関ジャニ∞の曲もね色々と文章を分析していったりすると凄く凄く意味を持ってしまうような歌詞がたくさんあったりすると思うんですけど。途中で歌ったオモイダマでもそうです。笑って泣いて最後にまた笑おうやーっていうのもそうですし、LIFEでまだまだ終わらないからって言ってる。僕達自身のほんとに気持ちだと思います。だからといって、この歌の持ってるもの自体を傷つける必要はないけれど、それぞれの解釈をしてもらって聞いてもらえたら良いと思うから。この先、えー、もし、渋谷くんがね?おらへんって。それでもしかしたらまだまだ足りてないものがあるかもねーって言う人が居たら、…よう見といてくださいねぇ。こういうこと(中指立てて)するかもしれないからねぇ!なめんじゃねぇぞ。よろしくお願いします。…怖くないからね。上の方も楽しかったですか?近くに行かれへんかったけど、また会おうぜ。(倉:終わりかた雑やな)大好きやからさぁ、許してくれ!でもほんま、足りひんとか思ったら…舐めんじゃねーぞ(中指) ありがとうございましたー!

村上
いやー笑 ありがとうございました!
(目隠ししても見えてるさかいにのポーズして)不覚にも、気に入ってしまいました!裏でもマルに2回ほどやってもらいました!笑 もう、6人になってもやってる事は変わらずで笑 だから僕もこうやってやらさしていただいてますし、えー、みんなの挨拶にもありましたけど、これからね、こんな6人が生まれ変わった姿でみなさんの前に成長した姿を見せれるか。これから僕も楽しみでもありますし、そして個人個人が頑張る事でね、ちっちゃいおっさんがいなくなった分もあの1を、よりね、広く大きく思えるようにレベルアップしていかなきゃいけないと思います。まぁちっちゃいおっさんは関ジャニ∞というね、看板はおろしましたけれど、それぞれのね、形。いろんな形でね、頑張っていくと思います。なので皆様、これからは新生関ジャニ∞、この6人がどれだけ楽しんでいただけるか、それだけを考えて頑張っていきたいと思いますので、今後とも6人の関ジャニ∞よろしくお願いします。



いやほんと、その時その時の気持ちで言ってくれて。それが凄く大きくてあったかくて。なんかもう、ついていくしかないじゃないですか。他の選択肢なんてない。こんなに、こんなに私たちがありがとうって、支えてもらってるって思ってることを、関ジャニ∞も思ってくれて、期待してって言ってくれて。これまでもずっと関ジャニ∞はそうやって接してくれてたから、これからもずっとそうでいたいし。3ヶ月間ずっと思ってたけど、より、これからもずっと応援しようって思えました。
足りないとか言う人いたら私も安田くんと一緒に中指立てるわ。それだけの物をこのコンサートで感じられた。

大阪ロマネスク
挨拶からこの曲で、最初のフレーズは誰が歌うんだろうってすごくすごくドキドキした。
まさか6人とは。
挨拶でも言ってたように、あいた所を、誰か1人じゃなくて、全員で背負うのをまさに体現してくれたような気がした。
最後の、すばるが歌ってた "wo yeah"の部分を安田くんが受け継いだのもなんか嬉しかったな。
この曲は、すばるの存在があまりにも大きかったけど、でも、6人でも全然大丈夫だなって。
改めて好きになりました。

〜アンコール〜

Sweet Parade
いや歌ってもらえると思ってなかった〜〜!!!
可愛い〜〜!少し甘酸っぱいレモンのタルト聞けて嬉しいよ〜〜!!甘くて苦い人生にとびっきり甘いお菓子をお互いあげ合うこの曲大好き!甘いもん食べて頑張ろうな!って気持ちになる。
ヒナが花道歩いて来てるのにみんなフロートしか見てなくて、最初は四方八方投げちゅーしてたのに花道に叩きつけ始めて笑いました最高かよ。フロートがいなくなった途端に花道に振り返った人たちがヒナがいたことにびびって笑いました。
そこからセンステ(透けステ)にトロッコ乗るときに、反対側のヤスに手振ってたのも可愛かった…まぁ安田くんは気づいてなかったんですけど。笑

パノラマ
ride on〜!のところの振り付け全力でやってるヒナみてケラケラ笑ってる安田くんすっっごい可愛かったし、そのまま上向いたまま固まってるヒナにちょっとぉ〜ほら、行くで?ってなってる安田くんが最強に可愛かったですありがとう本当にありがとう…!ヒナがほんとパパって感じでありがとうパパ〜〜〜って気持ち。安田くんがずーっとケラケラ笑ってて本当に楽しそうで嬉しかった。

あおっぱな
安田くん近くに来たけどメンステに戻るからすぐ背中になっちゃって残念だったけど可愛かったしかっこよかった最高。あおっぱなも久々に踊ったな〜〜!

ここに
曲フリで安田くんが大倉と中継始めるのめっっちゃ可愛かった楽しいんだね可愛すぎるよ????
安田くんから始まるの嬉しすぎる…
凄く凄く爽やかで力強くで6人最初のシングルにふさわしいと言うのかな?なんか、めちゃめちゃかっこよくて最高。
大好きなWANIMAさんに提供してもらえてよかったねって気持ち…関ジャムにWANIMAさん来てください!セッションしてください!!!



いやー、ほんと正直コンサート見て自分がどういう気持ちになるのかとか、どうなるのかっていうのが全然想像つかなかった。
でもなんかアーティスト写真が変わった時もそうだったんですけど、意外と6人の関ジャニ∞の事を受け止められていて、6人で馴染んでる感じがあった。それこそ亮ちゃんの言う、認めるっていうことがすぐに出来てたのかなって。
それがそれまでの受け止める時間とか色んな言葉を関ジャニ∞がくれたからなのかわからないけど。
勿論6人の関ジャニ∞は見慣れない所もあるし、歌を聴いててどうしてもすばるの声を耳で探してたり空耳があったりもしたし。
でも関ジャニ∞はすっっごくかっこよかった〜…
この3ヶ月間何回も何回も思ったけど、本当に、関ジャニ∞を好きでよかったな〜って。大好きだな〜って。大好きが溢れた。1番好きな人達が関ジャニ∞でよかった〜〜
安田くんも、ステージに立ってる時点で無理はしてると思うけど、全然それを感じさせずに楽しんで楽しませてくれたから良かった。いやもう本当に、安田くんがステージに立っていること、歌ってくれていることに凄く喜びを感じたし涙が止まらなかった。
3日間本当にお疲れ様でした。
今はリハビリして、ゆっくりしてるのかな。
本当にありがとうしかない。
6人の関ジャニ∞を見れてよかった。
安田くんも、5人も、スタッフさんも、お医者さんも…皆さんにありがとうって気持ちでいっぱいです。
次入る東京ではもっと元気な安田くんが観れると良いな。無理しない程度にね。

名古屋公演入れてよかった。
ありがとうございました。

恋する前の自分の姿は忘れてしまった

ラストパフォーマンスについてつらつら書いてたら、レンジャー最後の日になってしまった。

7人最後のレンジャーも、みんながみんならしくて、みんなだった。沢山沢山、気持ちを教えてくれて、言葉を送ってくれてありがとう。

4/15から3ヶ月間、気持ちはよくわからないところをふわふわしていた。本当に終わるのかな?って。
最後のクロニクルや関ジャムでドッキリでしたー!って言われるような気がしてた。
安田くんの怪我の影響かGR8ESTの番宣も全然無かったし、レギュラー番組は至って普通だった。
7月が近づき一気に"最後"がのしかかって来た。
言われても実感なんて無かったけど。
久しぶりの7人は最後の7人だった。

6/27 テレ東音楽祭 LIFE〜目の前の向こうへ〜,キングオブ男!
7/6 Mステ がむしゃら行進曲,NOROSHI
7/7 関ジャニ∞クロニクル Heavenly Psycho
THE MUSIC DAY オモイダマ
7/8 関ジャム ズッコケ男道,大阪ロマネスク,LIFE〜目の前の向こうへ〜

LIFEで始まってLIFEで終わった7人のパフォーマンス

テレ東音楽祭は正直安田くんのダンス踊れないのがショックで7人のインパクトを直感的に受け取れなかったのが残念…
でもこの日のLIFEは「せめてもう一回 もう一回 君がくれた笑顔で笑いたい」「まだまだ終わらないから」の2つな気がした。これから別れの時間が始まるという宣言みたいな。各局の番組で、"もう一回"が行われて。7人はまだ終わらない、関ジャニ∞はまだまだ終わらない。そういう感じだったのかなーなんて。
キング オブ 男!の「チャンスなんてもうどこにもねぇって諦めてる奴には二度と来ねぇ」「全てを捨てても挑めよ」「愛する野郎どもの夢 並ならぬ涙の賜物」もう書き出したら止まらない。全部がもう、新たな道を行くすばると関ジャニ∞の関係にしか思えない。関ジャニ∞の言葉全てからこの歌詞のような気持ちを感じた。「夢を掴むまで泣かねえ!」は、数々の最後の番組で、目を潤ませても決して涙を流さなかったすばるに重なるなぁ。

Mステはオープニングとトリの両方を飾るという贅沢なパフォーマンス方法…凄すぎる…
がむしゃらでは紙吹雪が舞ったり明るい演出でNOROSHIはシンプルで力強い演出という対比。
関ジャニ∞のパフォーマンスの全てを表してた気がする。全国放送の視聴者の多い番組で、一般の視聴者にはいつもの関ジャニ∞のように関ジャニ∞を楽しんでもらうもの、ファンには選曲で伝えるような、そんなパフォーマンスだったと思う。
NOROSHIに全部詰まってる気がした。
関ジャニ∞という幕も、赤や青のライトも全部かっこよかったなぁ。私の大好きな関ジャニ∞だと強く思った。

クロニクルは本当に不意打ちだったー…
予定してなかった曲がぶっこまれた…
また予告で良いところ流してんじゃんかー!とか思ってたのに全然だった。とんでもない爆弾…
ギターと、沢山の楽譜用意して待ってたスタッフさんの愛よ…クロニクル大好き…
とてもとてもあったかいHeavenly Psychoだった
音楽番組は、視聴者やファンに向けたものだったけど、部屋のようなセットで7人ミニテーブル囲んで歌うこの曲は、彼らのための時間だった気がする。

MUSIC DAY どの曲も全部かもしれないけど、オモイダマは絶対にすばるの声が離れない曲だろうなぁ…と改めて。熱い、色んな"オモイ"をすばるの声が表してるというか…何回聞いても心に響く曲。
泣きそうな三馬鹿と対照的に笑顔で歌う年下が居て、こういう、自然とバランスが取れて支えあえてる関ジャニ∞が大好きなんだよなって感じさせられた。

関ジャムは初の生放送なのに全然生放送と思えない段取りの良さ。でも生放送ならではの良さというか…新しい関ジャムの形?可能性みたいなものも感じられた気がする。メンバーがセッションを選ぶのは全部全部みんなすばるの事で。最後だから当たり前かもしれないけど。でもメンバーから表立って最後!っていう感じは出してなかったから、最後の最後にこんなにメンバーの愛の溢れるコメントとともに思い出のセッション見るなんて、なんて素敵な最後なんだろうって。
スカパラさんとのセッションは、GR8ESTの番宣無かったから本当に見れてよかった。「ファイト 関ジャニ 無限大 ∞」がこんな形になるってすごくやっぱり運命を引き寄せるグループなのかなーとか。
すばるの歌うこの歌詞は凄く重みが…
みんな笑顔で楽しそうで大好きだー!って気持ちが溢れた。あと10回くらいこのセッション見たいよう…もう録画でしか見れないのか…つら…
ロマネはやってくれるかなって思ってたけどやっぱりなんかさ〜〜辛いよ〜すばるのオープニングよ…やめないでって思っちゃった…
最後の曲LIFE〜目の前の向こうへ〜
本当に予想外だった。
関ジャニ∞の出発の歌だね。
レンジャーでも、次しか見てないと言っていた亮ちゃんが泣いてしまったのはやっぱり亮ちゃんだなって。いつも力強い言葉を言ってくれるけど、でも寂しいものは寂しいし。亮ちゃんの本音が最後に知れてよかったな。寂しいよね。プレッシャーだってあると思う。ラジオで悲しい別れじゃないと言っていた大倉は満面の笑みでドラム叩いてて。「あの日交わした約束をずっと覚えているから」ですばるの背中を指すのはずるいよ。かっこよすぎる。泣かせにきてる。泣いてるファンもメンバーもみんな流しては涙は悲しい涙じゃないんだよね。寂しいんだよね。大好きだから流してるんだよね。悲しくないわけじゃないけど、辛い別れじゃないし。でも涙は流れちゃうんだよね。
この日もやっぱり、上3人が泣きそうな時に笑顔で大山田が歌ってた。
最後のコメントは、時間がないから仕方なかったけど、でもやっぱり、メンバー全員のコメント聞きたかったなって気持ちもある。仕方ないけどね。
でも最後みんな笑顔で、後ろで7色の照明が光ってて、素敵な締めくくりだったよ。かっこよかった。

本当に本当にかっこよかったよ〜…
ずーっとかっこよかった。
詰まっていたようなふわっとしていたような3ヶ月だったけど、ずーっとずーっと、関ジャニ∞を好きになってよかったとしか思わなかったし、大好きだなって何度も思った3ヶ月だった。
大好きが膨らんで募った。
その大好きが膨らんでるのにその存在は形が変わってしまうけど。
切ない。
嫌なの。でも嫌じゃないの。嫌だけど。嫌だけど夢を知ってそれを諦められてしまうのは嫌なの。
大好きだから頑張って欲しいし大好きだから行かないで欲しい。我儘だね。
関ジャニ∞が沢山の最後で歌った曲はどれも夢を追いかけ、その背中を押し、自分を鼓舞させる曲ばかりだった。関ジャニ∞自身がそういう存在であるからこそこういった曲が多かったんだと思う。
それがこんなにもこの別れに重なるってなんかもう…すごいよね。無理矢理に結びつけるような感じじゃなく、曲を受け止める事が関ジャニ∞を受け止める事になるのがすごい。
やっぱり、最後のライブツアーやって欲しい気持ちが無かったわけじゃない。でもライブって、生で声聞くのって本当に良いし最高なんだけど、ファンみんなが行けるわけじゃない。お金の問題とかもあるし、外れる人だって絶対に出るし、チケット高騰したりするだろうし、ツアー回ったって結局本当の最後は福岡の最終公演になるわけだし。ライブビューイングとかもしもやってくれたとしても、それも見れる人見れない人出るし、生の人と中継では差異が出るし…ファンの間でも、あの人のファンが行くべきとか多ステなんてするなとか、なんか色んな学級会が開かれてしまったかもしれない。
そう考えると今回の決断は本当に良かったと思う。
放送エリアが限られてる番組が多いからそこの弊害は出来てしまったけど、でも、全国のファン、テレビ持ってるファン(持ってなかったらファンになってないかな、)全員が一緒に見てネットで一緒に気持ち共有できるってすごい事だよね…本当に関ジャニ∞含め全員で最後まで駆け抜けられたというか。
すっごい楽しかったな。なんか、同じ場所には居ないけど鑑賞会してるような、パーティしてるような感じ。沢山泣いたけどめちゃくちゃ楽しかったなぁ〜…キラキラしてた。楽しかったね。

この3ヶ月間、メンバー全員に救われた。

ヨコは会見で泣いてしまったり、レンジャーで本音をポツリポツリ言ったり、歌番組での表情だったり、凄くやっぱり寂しいんだなっていうのを感じれた。他のメンバーはそういう弱い部分見せなくて、ヨコは見せたくないかも知れないけど、見せてくれる人がいるのは少し安心する。当たり前かもしれないけど、仕事はちゃんとしてて。そこはしっかりしてたのはかっこよかったなぁ。やっぱりお兄ちゃんだなって思った。

ヒナはずっとずっとまっすぐだった。かっこよかった。お父さんって感じなのかな。涙も見せず、仕切って、これからこうなるからこうなんだぞ!みたいな、ずっと手を引いてくれてた感覚。凄い頼り甲斐があった。ヒナがいたから、どこにも迷わずに進めたきがする。ありがとう。

マルは毎日の連載で、今日はこれの撮影したよ、って教えてくれたのが一番嬉しかった。今関ジャニ∞が何してるのかなっていうのを知れるって凄く救いになる。テレビでも、いつものように明るい笑顔でいてくれて。すばるの事を凄く凄く愛してる貴方だからこそ沢山思うことがあると思うけど、それは誰にも教えないっていうのはとても、いい事だと思う。それでこその2人の関係なきがする。ほんと、ずっとあったかくて沢山支えられた気がした。

ヤスは、4/15のコメントで、ずっと先を歩いてるような気がしてて。置いていかれてるような。怪我の心配もあったけど、話してくれてからのブログで、脱退に対する気持ちとか、自分の気持ちとか出してくれて。近づけた気がした。そうだよねって。あの日会見に出られなくてその時もし会見に出てたらどんな言葉を言っただろうなんて思ったりもしたけど、きっと言ったであろう言葉はちゃんとブログで言ってくれた気がしてるよ。テレビでも笑顔絶やさないでいたのが本当に救われた。安田くんが笑顔で居てくれる事がすごくすごく安心をもらえた。

亮ちゃんは、前をずっと見つめてる感じで。強がってる感じもあって。亮ちゃんらしいなと思ってた。やっぱり亮ちゃんは同じような去る経験もしてるからただ辞められるのと違う色んな気持ちがあるんだろうなとも思った。LIFEで亮ちゃんが泣いてしまったのはビックリしたけどでも、やっぱり寂しいよねって。本人は嫌かもしれないけど、見せてくれなかった所を見れてよかった。

大倉はラジオでもレンジャーでも会見でも、ずっとファンに近い言葉で、ファンが言って欲しい事をすごく綺麗に丁寧に紡いで送ってくれたのが本当に本当に救われた。私の気持ちはこれだ、って言葉に出すのが難しいけど、それを大倉が書いて言ってくれることで、自分の気持ちを理解できた感じがした。大倉の言葉に何回も何回も救われた。ありがとう。

すばるは、泣かないでくれてありがとう。
何度も涙を溜めてたけど、大きく深呼吸して抑えて。それ見て涙の抑え方知っちゃったよ。
貴方の声が好きで、貴方が笑顔だと安心して、貴方のネタにゲラゲラ笑って、貴方が言う言葉はどれも熱くて重たくて大事で、貴方が叫ぶeighterは特別なものだったよ。
なんでって何度も思ったけど、でも貴方の決断はきっと間違っていないものになる。みんなそう思ってるから、納得するんだよね。
本当に偉大な人。
絶対なってね。ならなかったらウソだよ。

7人の関ジャニ∞は終わる。

やすばの新曲出して、それを生で聴く夢も叶わなくなったなぁとか、
あの曲もこの曲も沢山沢山まだ直接聴けてない曲があるのにとか、
もっと7人の色んなこと見たかったって気持ちは絶えない。

でも、もう、ここからは6人と1人だから。ね。
これまでも、全員が全員を支えて補って引っ張って進んできたから、これからもそんな関ジャニ∞で居てくれると思う。
頑張って欲しいなぁ。欲しいなんて言わないでも頑張ってくれる人たちだけど。もう頑張ってるけど。
なんて言うんだろう、
愛しさと切なさと心強さと?笑
そんな感じですよね。
どこまでいっても彼らが大好きだし、
寂しい気持ちはまだ消えないし、
彼らなら大丈夫ってついていけるし。
どんどんどんどん駆け抜けてってほしいし、それに振りほどかれないようにしがみついてく。

関ジャニ∞は最高で最強だと感じた。

言っても言い切れないくらい、大好きです。

関ジャニ∞に幸あれ

感謝

安田くんが4/9に自宅で怪我をしてから3ヶ月。
安田くん自身が全てを教えてくれた。

個人連載「ボク。」を始めてから23日間
安田くんはほぼ毎日更新してくれて、1日に複数回更新してくれた事もあった。
連載開始から毎日毎日暇な時間が出来るとジャニーズウェブの関ジャニ∞のページを開いて更新を楽しみにウキウキしていて、その幸せを噛み締めてた。
4/9の更新を最後にパッタリと、ボク。は更新されなくなった。
安田くんはその更新で「苦があるから楽だと感じる」「楽がなければ苦と感じる事もない」「自分の基準値設定を見誤るな」という言葉を残した。
安田くんに何かあったのか、ただ単に忙しいのか。
安田くんのほぼ毎日のように更新してくれて安田くんの心の中を見せてくれて幸せだった日々から寂しい不安な日々になったのが、これと重なって何度も見返した。何回読んでも、読めば読むほどよくわからくなったりしたけど。
その週の日曜。4/15 関ジャニ∞渋谷すばる脱退会見。
そのショックと同時に安田くんが会見にいないという字を見て。部屋で背中を打ち付けてドクターストップの為に不在って。
一気に色んな事ありすぎだったね。
全員揃ってないのを、こう、元気づけるみたいな形かも知れないけど、「関ジャニ∞らしい」って言ってる方がいて、それもそうかも知れないな、とも思ったけど。でも安田くんが医者に止められる程の怪我をした事を関ジャニ∞らしいなんて言わないで欲しいなとも思ったり。
そこから1週間、2週間、1ヶ月経って。毎日ジャニウェブ開くけどボク。にオレンジの印は出てこない。レンジャーの更新でも怪我の事には触れなくて。
どれだけの怪我したの?どうやったらそんな怪我になるの?今なにしてるの?どうして何も言ってくれないの?って思ったりして。
毎日ジャニウェブを開くのは習慣になっていったけど、6月にはオレンジの印が無い事にはもう慣れてて。もし更新された時には泣くだろうなぁとかぼんやり思ったりして。
ありえへんや関ジャム、クロニクル、ペコジャニ にも安田くんの姿は無くて、ジャニ勉の収録にも居ないって言われて。まだ治療してるんだなとは思っても、7人のタイムリミットは迫っていてどこか焦る気持ちもあって。せっかくメンバー揃ってもひとりおるおるとかやってくれてるのに、館さんがゲストに来てるのに、なんで安田くんはここに居ないんだろうって思ったり。
大倉の誕生日計画で優くんと会ったって話に安心して、ありえへんの2時間SPには安田くんがいるって情報に安心して、6/19に台湾に他のメンバーと一緒に安田くんも言ったって情報が入って。
長距離移動出来るようになったんだ、飛行機乗れるまで回復したんだって安心して。
7人の仕事が一気にたくさん発表されて、安田くんが調子戻ったからかな!ってワクワクしてた。
6/27のプレミアムフライデーのイベントの記事見て、安田くん元気なんだな!って思ったのも束の間。テレ東音楽祭のキングオブ男でセンターにいる安田くんはちゃんと踊ってなくて、まだ踊れないんだって、頭真っ白になって1回目はちゃんと見れなかった。
見返すとLIFEのギターのストラップもいつもより短くて。
バンドの時歌割少ないとはいえ全然映らなかったのも本調子じゃないのを多少隠すためだったのかな。
コンサート大丈夫なの?とか、安田くんのダンス見れないのかなとか。自己中な考えでもそういう不安がよぎってしまったのは事実で。
心配は膨らんだけどそれで7人の仕事を楽しんで見送る事に後悔がないようにしなきゃと自分を鼓舞した。
6/29はMステ出演が決まって。がむしゃら安田くん踊れないのかなーなんて思いつつ喜び噛み締めて。
7/2にはセブンイレブンコラボで朝起きてすぐセブンイレブンに走ってクリアファイル貰って。こういう感じ久しぶりで楽しかった。
20:06 ファンクラブからメール届いてなんの気なしに通知からメール開いたら「安田章大の体調に関するご報告を会員ページに掲載致しました」って書いてあって即会員ページ開いても全然どこに安田くんの報告があるかわからなくて色んなところ開いて、アーティストメッセージにたどり着いた(すぐ下のアーティストメッセージよりご覧くださいを読まなかった)
"安田章大の体調"の文字を見た瞬間血の気引いて色んな嫌な予想が浮かんで不安になった。
去年の2月に髄膜腫の手術をした事、経過良好なこと、目眩で倒れて背中と腰の骨を折った事、全治3ヶ月であること、沢山話し合った上でコンサートに参加する事、ジャンプや走ったり、ダンスができない事…事実と経緯全てを話してくれた。
話し終えて、安田くんが話しすぎたかな?って言って張り詰めてた空気が解れたのに少し安心した。
亮ちゃんの「ちゃんと全部伝えられたんじゃないかな?」がすごくあったかかった。
全部伝わったよ。ありがとう。

脳の腫瘍と言われた時に本当に理解が追いつかなかった。なんで安田くんが、安田くんばっかり、沢山沢山尊敬できる素晴らしさを持ってる安田くんの弱い部分を体にしないでよ、なんて。悔しい。でもそんな事思っても仕方がないし私に何ができるわけでもなくて。

去年の2月に安田くんが居なかった理由がここで知れたわけだけど。
経過良好と言ったって目眩起きたんでしょう?って思いが無いわけじゃない。
でも安田くんが経過良好と言って、大丈夫と言っているんだからそれ以外の事実は無い。
この手術を話さない事も出来たと思う。
病気ってプライバシーの問題でもあると思うから、公表するかどうかは安田くん次第で。今回の怪我を話す上でこれも話すと、手術した後に話さない選択をしていたこの事を話してくれたのは本当に感謝しかない。
正直言うと、コンサートの話になった時に、安田君は出ないと言われるのかと思った。その時に「嫌だ」と思ってしまった。安田くんの体調を考えると休むべきなのはわかってる。でも、7人の決断を発表する会見にも居られなかったのに、6人のスタートにも居ないなんて嫌だと思ってしまった。すばる担の気持ちを思うと言わないほうがいいのはわかってるけど、安田くんが居ない関ジャニ∞をもう見たくないって思ってしまった。
なんて我儘なんだろうって自分を責めた。

でも、安田くんはステージに立つ事を決めて。
嫌だなんて思ってしまったけど、本当に本当に心配だし大丈夫なの?って、無理しないでって思ってる。
ステージでどういうパフォーマンスをしてくれるのかわからない。
きっと出られない曲もあると思う。
札幌の様子を見て、やっぱり…って事もあるかもしれない。
その全部を受け止めて笑顔で見ないといけないな。
ずっと衣装同じで良いよとか、車椅子でもいいよとか、ふかふかの椅子に座って歌ったら?とか、色んな事考えるけど、それよりもずっと彼らは考えて考えて準備をしていると思うから。だから素直に楽しみたいな。

2ヶ月24日ぶりのボク。
ずっと待っていたオレンジの印。
それを見ただけで涙が溢れた。
あぁーーー!キタッ!って。同じ気持ちなんだなって。安田くんも更新したかったんだなって。
やっぱり彼らしくて、彼の心の中もさらけ出してくれて、私が、ファンが思った考えたこと全てにこたえてくれて、全ての気持ちを救ってくれて。どこまでも優しい温かい人で、安田くんが自担で良かったと心から思った。1番大好きな人が安田くんで良かった。
あと、すばるの脱退の事にも触れてくれて良かった。
4/15に見たメッセージの安田くんは悲しんでる暇は無いと言っていて、私達のずっとずっと前を歩いてる感じがした。でも、悲しんだし苦しんだ事をここで教えてくれて、あのメッセージに行き着いた事も教えてくれて。4/15の時点では遠い前を歩いてる感じがしたけど、今はすごく近く感じた。
7/5更新のボク。でも気持ちを言ってくれて。
すごく怖い薄暗い数ヶ月間 僅かに差し込む光を信じて付いてきてくれたって、言ってくれた。
本当にそうなの。靄がかかったみたいに薄暗くて真実は見えなくて、何も見えなくて。
それでもメンバーやスタッフさん、ファンの発信が僅かな光だった。必死で追いかけた。光に影がかかった事もあった。でも最後は安田君が大きい光でこうして照らしてくれた。それを信じてたから、安田君を信じてこれたんだよ。大倉も言ってたけど、安田くんのその人間性があるから信じてこれた。
この2日間の更新で安田くんが普段見せない奥の部分を見せてくれた気がした。弱い部分というか。
安田くん自身をさらけ出してくれた事でみんな同じだっていう、安心感を与えてくれたのかな。
心配しないでって言ってるけど、安田くんもファンの事心配してくれてる。心配しないでいいよ。大丈夫だよ。

レンジャーでもメンバーみんな、気持ちを、それぞれの表現で、みんならしい形で、出していて。
私が考えた事心配した事何もかも全部メンバーは考えたし心配したし、私以上に、友達家族同志兄弟相方…メンバーとして、沢山沢山、測りきれないほどに悩んで考えて心配して色んな決断をしてきたんだろうな。

こんなかっこいい人達についていかないわけがない。

病気のこと言ってくれてありがとう。
全部教えてくれてありがとう。
動画で、貴方の口でファンに言ってくれてありがとう。
沢山気遣ってくれてありがとう。
思いを教えてくれてありがとう。
すぐに違和感に気がついてくれてありがとう。
違和感を聞いてすぐに検査してくれてありがとう。
舞台に立ってくれてありがとう。
コンサートのステージに立ってくれてありがとう。
病気だなんて全然感じさせないでくれてありがとう。
ファンを大事にしてくれてありがとう。
アイドルを続けてくれてありがとう。
心の止まり木になってくれてありがとう。
生きててくれてありがとう。

これから貴方が歩む道がずっと光で包まれますように

愛を愛で受け取る為に会いに行くね。

マリウス観劇 (ネタバレ含)

初松竹座!!!初マチソワ!!!!

姉が西畑担で、付き添いでやって来ました大阪〜!
大阪くるのは人生で2回目!遠征としては初です。
誰も担当(+担当G)のいない舞台を見るってすごく久しぶりな感じなんですけど。ジャニーズ出演舞台でそういう立場で見たのあったかな?わかんない。

マチネは舞台全体とストーリーを見ました。
席は上手側だったので、港側からお店を見てる感じでした。街のみんな側の立場で見てる気分。
ソワレは細かい表情とかをとにかく見てました。
マチネとは席が真逆の下手側だったので、本当にお店の中で主体的に見てるような気分でした。マチネでは舞台セットで隠れて見えなかった所とかも見れて楽しかったです。

いや〜〜もうすごくかっこくて面白くて切なかった。
夢と恋の葛藤がすごい。愛で溢れてるストーリーだった。
恋愛家族愛仲間愛全部が交差してた。
本当に考えさせられる。でも正解はないんだよね。
小さな街、噂好きの街っていうのがまたね。
マリウスは夢があって、夢と恋人どちらかしか取れなくて。
船乗りの恋人ではダメなの?とも思ったけどダメだったんだよね〜…あのままマルセイユに残ったら、そのままファニーと結婚して子供が生まれて、船乗りになる選択はできなくなるんだもんね…船乗りになったら奥さんと子供を捨てて行ったダメ男って噂がたちそう。
マリウスは街に残っても苦しいだけだし苦しめる存在になるから離れるけどそれが父親との別れを表すし…本当になぁ…切なすぎる…
パニスだって、多少不本意な受け入れ方の結婚で、ファニーの気持ちを思って体には触れないっていうのがもう…本当に優しすぎる。でも本当にぼうやが可愛くて可愛くて仕方ないんだろうな。マリウスがいつ帰って来てしまうかという恐怖もまた…ラストのマリウスが去る時の顔も凄く複雑そうで、きっとその後もずっとマリウスがいつまた帰って来てしまうかと思ってそう。奥さんが自分を愛していないっていうのが辛そう。いつかファニーもパニスを愛する時が来るかな。
ファニーはマチネではめっちゃ大人に見えたんだけど、ソワレでは本当に19歳に見えた。2回目だからだと思うけど。19歳の無邪気さ、若さと、マリウスに抱かれてから、結婚してからの大人っぽさ、母親感が凄い。きっと小さい頃からずっとずっとマリウスが好きで好きで堪らなかったんだろうな。どうしようもない男に囲まれてお母さんにもしょっちゅう文句言われて本当に大変だよな…船に嫉妬するのマジで辛そう。こんな可愛い街のマドンナを置いて行くなんてマリウスのバカーーー!ってめっちゃ思った。こんな一途な子いないよ…
プティはニャの為に「愛してる」を覚えるのめっちゃ可愛い…すすまみれなのも可愛いし、デートでおめかしするのも可愛いし、デートでフラメンコ見てるときの手拍子の仕方もおぼつかない感じで可愛い。 がつけなくて素直なのがすーっごいかわいい良い子。本当にみんなに愛されてるんだな〜って感じだった。
トトもすごい可愛かった〜〜ニャに恋してるんだけど報われなくて、ラブラブなプティとニャを見て切なくなってるのがほんっと健気だった。プティと並んでみんなに愛されてる存在なんだなって。


照史は翼君の代役っていう凄いプレッシャーだと思うんだけど、本当にかっこいいマリウスだった。
やっぱり、所々「翼君がやってたんだなぁ」っていう印象を受ける所はあったんだけど、翼君のを見てないからなんとも言えないけど照史のマリウスはどこか憎みきれないというか。マイルドなあったかい感じだった。
フラメンコも凄くかっこよかった。服の上からでもわかる足の筋肉とかが本当にすごくて…!
ソワレでラストシーン凄く感情が入ってて涙が止まらなくなってて、鼻もずっとすすってて。でも歌声とかセリフはブレないのが本当にかっこよかった。震えた。気持ち入ってるな、と思ったけど確信がなくて。でもカーテンコールでまだ涙を拭ってたからそれが確信に変わった。そういうのって、毎回あるものでも無いと思うから貴重な回を観れてよかった。

美織ちゃんは美男ですねとか越路吹雪物語を少し見たイメージしかなくて、舞台ではどんな感じなんだろうと思ってたんですけど本当に素敵だった。まさに街のマドンナそのものになってた。
胸があってくびれがあって、でも足は細くて少し筋肉がついてて、二の腕も少しだけふっくらしてる感じの。なんか、ついて欲しい所にだけついてる感じ。めーっちゃセクシー。フラメンコもめっちゃきれいでかっこよくて。のワンピースのスカートをヒラヒラさせるのがまたかっこよくて綺麗で…!!おみ足が…!!!ムッチャ綺麗。手もすごく綺麗だし。あと座り方も綺麗だった。ああいう座り方ができる女の子になりたいって思う感じ…綺麗…。身体つきとか身体の動きだけじゃなくて、声がまたすっごく素敵なの。語尾が本当にセクシーで私も「バカ、」って言われたい〜!って思った…さっきから変態みたいなんだけどマジでファニーの話し方めっちゃセクシーなんだよ〜〜〜!マリウスと付き合う前は本当にマドンナって感じの話し方なんだけど、付き合ってからはなんか含みを持った感じになって、結婚してからは母親って感じになるの。女の人の変化がすごい出てるな〜って。「バカ」はマドンナで「はいはい、行ってきます」は奥さんって感じだし「ぼうや」は母親で、最後の「マリウス」は女の人なの。なんか声だけでこんなに変わる?って。本当に本当に素敵だった。素敵なファニーだった。

西畑くんは、ラストレシピでめちゃくちゃこの子凄いわ…!って度肝抜かれたんですけど、プティはマジで外国の物語にいるいる〜!って感じの男の子で。めちゃくちゃ可愛くない???
可愛いってわかっててやってるでしょ?????
セリフは少なめなんだけど、セリフのない間の細かい演技が凄く繊細で可愛らしかった。表情で言葉が伝わってくる感じ。ほんとずーっと可愛かったです。

舞台のセットもすごく素敵だった。
一つ一つすごく細かくて、何よりお店が可愛いんだよ〜 色んな絵が飾ってあるんだけど、手書きっぽい船の絵も沢山飾ってあって。マリウスが書いたのかそれともセザールが書いたのか…
お店の看板もcafeとかchocolateとか、フランス語で色々書いてあるんだけどみんなシトロンとかウイスキーとかビールばっか飲むんだよね。お酒大好きか。背景の街の風景も素敵だった〜

あとは何と言っても舞台ならではの!生物ならではの楽しみ!アドリブ!!
セザールに俺のウイスキーの入れ方を見て盗め!って言われるシーンも、ちょっとした親子喧嘩みたいなはずなのに、マチネではセザールが噛んで笑っちゃってたら「何笑ってんだよ」って言ったり、ソワレではもう話す言葉全部噛んでるくらいに噛んじゃって「何言ってるか全然わかんねーよ」って言ってたりして本当に親子で楽しかった。
セザールが階段をバン!ってした時にちょうど真下にいて本気でビックリしてたのも面白かった〜〜ソワレでは「またやってるよ」って感じで見てたけど。それもまたよかった。
あとセザールがデートに行くシーンでセザールがドタバタ怒り狂ってから店を出て行くのをマリウスが真似をするんだけど、ソワレではセザールがあの暴れ方で店の方向きながら「トンマ!トンマ!トンマ!」って叫んで去って行って、それに笑いながら「それは無理…」って言ってたのが面白かった。柄本さん本当に凄い笑
それで、プティとニャが出会って歌ってる時にブランとマリウスが座って話してるんだけど、その時にちょいちょい2人が歌声に耳を傾けてるのが凄い、目は向いてないけどこう見守ってる感じであったかかった。
その後のパニスと口喧嘩するシーンでも、パニスがちょっと噛んじゃったりキーキー怒ってるのがマリウスのツボに入っちゃって、背中向けて笑い治めようとしてたら後ろから「何笑ってんだよ!」って言われてまた笑い止まんなくなっちゃうし、顔見たら吹き出しちゃって背中向けて「こっち向けよ!」って言われて、っていうのが本当にずっとおかしかった。ファニーも笑っちゃってた。なんとか喧嘩の言い合い終わってパニスが怒って椅子倒して行くのも、マチネでは1個しか倒してなかったのにテラス席の椅子全部倒して帰ってて笑笑 しかも一個は勢い良すぎて座面が取れちゃって笑(直後の暗転で透明のテープをぐるぐる巻いて応急処置して2幕ではちゃんとはめて直してたのめちゃくちゃすごくて目から鱗出た) マリウスもファニーも観客もみんなドッと湧きました笑 楽しかった〜〜
そしてその後のマリウスとファニーのシーンで、今度はずっとこっそり笑ってたくらいだったファニーがツボに入っちゃってマリウスの顔見れなくなってて笑 「俺の目を見ろよ!何がおかしいんだよ」って言ってたのほんと意地悪〜楽しそうだった〜〜
後どこのシーンか忘れちゃったんだけど、お店でおじさん達が喋ってる時にプティがこっそり赤ワインの匂いふんふんって嗅いで顔しかめて、シトロン飲んで口直ししたのにまたワインの匂い嗅いでしかめっ面にしてたのが可愛かった。プティにはまだ大人の香りだったんだろうなめっっちゃかわいかった。わんこか。
忘れてるのも多いと思うけど、色んなアドリブ見れてすっごく楽しかった。舞台の醍醐味。

そして!カーテンコール!
いやもうめっっちゃ凄くない??
みんな見たがってたマリウスのフラメンコを!みんなの前で!めーっちゃかっこよかった…楽しかった…踊る前に客席に対して立って立って!って促す照史もかっこよかった。フラメンコのダンサーさんと踊るのめっちゃかっこいい。この舞台で終わらせて欲しくない踊りだった。
そしてファニー(美織ちゃん)のフラメンコもまた本当に見惚れる。マジでかっこいい。綺麗。美。ワンピースから覗く足がめちゃめちゃ綺麗で…足だけじゃなくて手から指から全部綺麗だった…
ファニーとマリウスが一緒に踊るのもめっちゃかっこいいし綺麗だった本当に語彙が足りないんですけどマジでかっこいい。マリウスとファニーが踊ってる振り付けを西畑くん覚えてるみたいで、後ろで他の演者さんと一緒に踊ってたのも微笑ましかった。
後ろで盛り上がってる街の人たちも踊ったりしてるのが本当に"街"感が溢れてた。
(あとこれは全然関係ないし気のせいだったらあれなんだけど、マリウスのフラメンコ始まる時のヴァイオリンの方が引いてるメロディが俺節でも使われてたメロディだった気がして。同じ事思った人居たりしないかなぁなんて。)
カーテンコールまでめちゃくちゃ楽しくて嬉しかった!街の一員になれたような、こういうカーテンコールって本当に楽しい。

まさかマリウスを見るって思ってなかったけど見れてよかった〜〜!本当に素敵な舞台でした!

この事に一度蓋をさせてください

手越のNEWS RINGを読んで、繋ぎ止めていた糸がプツンと切られた感覚になった。
ファンがこんなにも苦しんで、辛い思いしてるのに、まだ「俺らだって人間だから」なんて言うの?
人間だから許して欲しいの?何回言うのそれ?
人間だから、仕事をして責任があるから、だからこそしてはいけない事なんじゃないの?
「毎日嫌なこと」って、ここ毎日の嫌なことはあなた達なんですけど。
「前しか見てねぇから」?
後ろを振り返って行動見直してよ。自分のしてきたことと自分がファンに対してした謝罪や涙を思い出してよ。
「最強のファンとスタッフ」「心から支えてくれる人達」?
最強って言ってまだ甘えるの?
ねぇ、貴方も自分の事をそう言ったように、ファンもスタッフも人間なんだよ?
人間だから、見限るの。落胆するの。「もういいや」って思うの。何回同じことしても、自分のファンとスタッフは最強だからついてきてくれるなんて思ってるんじゃないの?
NEWSを好きだったから、信じてたから、こうやって苦しんで悲しんで離れて行った人たちは、貴方にはもう「最強のファン」じゃないのかな。
信じてるよ!待ってるよ!なんて、甘い言葉をかける人達が最強のファンなの?
味スタで笑顔で迎えられる人達が、一生一緒って素直に言える人達が、貴方には最強のファンなのかな。
それならもう私は、その、最強の"ファン"の中に居られる気がしない。
好きだよ。好きだから、悲しいし悔しいんだよ。
ファンを辞めるのが、こんな事がきっかけなんて嫌だ。
でももうついていける自信がない。
見続けたいよ。あんなに楽しくて完成されたコンサートって世界中探しても全然見つかんないと思う。
味スタも行きたい。コンサートも見たい。
来年のWや再来年のSがどんなツアーなのか知りたい。
でも、ファンとしてNEWSの全部を見続けて応援し続けられる自信がない。
これからNEWSがどうなるかわかんない。
いつこの気持ちに踏ん切りがつくのかもわかんない。
見たい気持ちはあるけど、NEWSのコンサートを楽しく見れるのかも自信がない。
うんざりしてる。怒ってる。裏切られたって思いも沢山ある。でもまだどこかで信じたい自分もいて、許しても良いんじゃない?って思うような自分もいて。好きだったものを否定したくなくて。
自分の気持ちなのに全然わかんない。
でも、出来る事なら、楽しい気持ちでNEWSをまた見れるようになりたい。甘いかな。
自分がこれからどうしていくのかはっきりするその時まで、この気持ちに蓋をさせてください。
よっぽどのことが無い限りもう言及はしません。
はっきりと担降りが出来ない曖昧な人間でごめんなさい。

EPCOTIA LINERで宇宙旅行に行ってきた

EPCOTIAツアー終了しましたね〜!お疲れ様です!
このブログにはネタバレが含まれるのでDVD出るまで嫌な方はお帰りください。










札幌と名古屋に行ってきました〜〜!
めちゃくちゃ楽しかった。
ツアーの初日に行くなんてすっごい久々だったし、
札幌も名古屋も初めて行って!すごく楽しかったです
正直言うと、初日公演があまり記憶になくて…
行ったはずなんだけど、あの曲だ!これが!うわー、!っていう常に感動の状態にあったはずなんだけど、感動しすぎてというか、頭がスパークして全然覚えられなかった。
でもその分名古屋ではちょっと冷静に見れて結構しっかり記憶に刻み込む事が出来た気がしてます。
やっぱり初日はアルバム買ってから聴き込んでたつもりではあっても聴ききれてなかったり曲名と曲を合致できてなかったりしてたかなと。
でもすごい悔しい!!Brightestがさ!!!本当に!!その日その時しか無かったのに!!!自分の記憶〜〜〜〜!!あぁ〜…悔しい。
気を取り直して。札幌の感想、名古屋の感想、セトリごとの感想を書いていきます。

札幌編
空港着いてあじさいのラーメン食べて市内へ。
ホテルでのんびり休んでからいざ出発!
開場5分前くらいに真駒内アイスアリーナ到着〜!
人混みが半端じゃなかった。入口が1つしかなくて、入口前の広場に入場列とグッズ売り場とデコトラがあってもう。ひとつに密集しすぎ!!!!
他に土地ないのか!!!あるだろ!!!って気持ちでいっぱいになりました。広場全体が、開演30分前の東京ドームの22ゲート前状態(伝われ)。
しかもそんなごみごみしてるのに、スタッフさんは管理番号の特定のアルファベットの人だけ集めようとしてるし。無理だよ。さっさと開場してくれという気持ち。
とりあえずペンライトを買わないといけないのでグッズ売り場向かうもどれが最後尾かもわからん状態。最後尾の看板を天高く上げてくれ。
グッズ向かうであろう人々でなんとかなんとか1人ずつ通れるような移動の流れを作って歩いてもトラック前でどんどん人が止まって詰まるの。土地の外の道回って歩けばよかったと心の底から思った。トラック前は本当に鉄壁で、仕方ないからトラックの裏側回ってなんとかグッズ売り場に…ここで体力結構なくなりました。
グッズ並んでたら開場始まったみたいで。
入場場所が半屋外だからだと思うんだけど座席わかったであろう子達の叫び声がアリーナ周辺一帯に響き渡ってました。元気だね。
人混みですごい心がやさぐれてました。ごめんなさい。
会場入ったらもうね!そんなの吹っ飛ぶ感動が…!!星々が浮かんでるんですよ…!
そしてセンターステージ構成…!!
センステでクルクル回ってるEPCOTIAの文字!
センステがEPCOTIA LINERの形だと気がついた時はめちゃくちゃびっくりしたし、羽が広がった時なにが起こってるかちょっとわからないくらいすごかった。
会場に入った途端私たちはもう宇宙にいるんですねっていうのがほんとうに最高。
ほんっっとに、凄かった。感動。膨らむ期待。
そして実感するアリーナの狭さ〜〜!
アリーナでセンターステージって距離感がもう凄い。近い。座席はスタンド前方でした。近い。
会場にいる全員が初見の空間は本当に楽しかったです。
一泊して時計台とか行って観光してから帰りました!
また絶対北海道行きます!

名古屋編
新幹線が始発だったため、伊勢神宮まで観光してから
いざ会場へ!日本ガイシのアクセスの良さに脱帽しました。なんだあの行きやすさは…!
座席はアリーナでした!でも端っこで、見やすさはあったけど、外周すぐの所で、すごく干されました。
首痛くなるくらいずっと見上げてたんですけど。
まっすーのスカートの中とか見ちゃいました()
サルエル履いてた。可愛かったです。
開演して映像終わった辺りかな?円陣の声が会場に響き渡ったのがすごく印象に残ってる。高まった。
札幌ではテンション上がりまくって記憶ぶっ飛んだんですけど、名古屋では割と冷静に見れてすごく記憶に残しながら見れることができてよかったです!
名古屋もまた絶対行く〜!!

セットリスト
セトリ順の感想です。
*印は札幌初日のみの披露曲です。

〜オープニング〜
コーティー・ティプトリーによる案内とNEWSによる映像で「ここから宇宙旅行が始まる」という高まりが凄い。ドキドキが止まらない。
ただ、ロケットが発射したのに宇宙空間行った時に映ったのが宇宙ステーションみたいなのだったのが不思議だった。ロケットの形態が途中で変わったのか別のものなのか…

1.EPCOTIA
どこから出てくるの!?どうやって登場するの!?
っていう期待が膨らむ膨らむ!
ステージには宇宙船があって。そこから出てくるかと思いきや歌が始まっても出てこない。と思ったら宙に浮いているNEWSの登場!!!
驚きでしかない!!!逆さまになってる!!!
無重力状態を体張って表現しててすっっごいかっこいい。そんな体制で歌う!?ってなるんだけど、流石世界観を創り上げる天才。
Hey!っていう掛け声も凄い楽しい。
ライブの1曲目からC&Rで1つになれるの最高。
宇宙船を動かしてるJr.も俊敏かつぴったり息を揃えて操縦(?)してて。あれめちゃくちゃすごい。低姿勢で形をキープしながらダッシュで宇宙船をぐるぐる方向転換させるの。NEVERLANDでは汽車をゆっくり走らせてたから凄く対照的だなと思いました。

2.KINGDOM
NEWSが降り立って、「行くぞ」感が凄い。
爽やかでAメロBメロとか綺麗なんだけど、衣装の赤とも重なって燃え上がってる感じ。手拍子したりするのも楽しかった。
手越の「It's my Kingdom」がNEWSコン来たー!!って改めて感じさせてくれる

3.TWINKLE STAR
これめっっっちゃかっこいい可愛い大好き!!
って感じですほんと…
ダンスが星満載で、きらめく感じのピッと止まったり指差したりっていうのと流れ星みたいな流動感ある動きがすごく綺麗で…
「So never give up 〜〜…僕の心象は」までが凄く流れて行く感じの綺麗な動きで、「Twinkle Star」で止まって手で星を表して、その星が駆けていくのが凄く!凄くもう大好き!早くBDでエンリピしたい!

4.紅く燃ゆる太陽
すーごいびっくりした。嬉しかった。
これ〜〜〜!?!?って。
でも結構みんなニコニコ歌ってたから、曲のイメージが違うなと思いました。ちょっと爽やかだった。

5.LIVE
も〜〜〜〜大好きです…
「その胸に抱きしめられたらぼくは」とか「ティファニー君に花束そして」とかをジェスチャーしながら歌うまっすーが大好きだからそれが見れないのが少し寂しかった〜〜
でもほんとぴょんぴょん跳ねながら歌うの可愛い。
公園で遊んでる園児みてるみたいな気持ちになった。
Jr.が受け止めるのもかっこいい…元気なお兄ちゃんたちを受け止めてお世話してあげる…どっちがお兄ちゃんだ…

〜異星人の登場〜
(たしか)ボンセンとコタとカイっていう異星人の登場。なかなかこいつらめんどくさい(小声)
ハリセンボンとタコとイカみたいな子達です。
ボンセンとコタが喧嘩してカイがブチ切れて仲裁するっていう。カイくんだけ全然何言ってるかわかんないのも特殊感ありましたよね。
そこから異星人たちにLPSのWow Wow を一緒に歌うんですけど、可愛いけどすごい異様な雰囲気でした笑

6.LPS
札幌ではめっちゃ短くて、「え?最新シングルなのにこれだけ?」って思ってて。私はLPSちょうどNEWSが目の前にいる辺りだったから、マーク書くの一緒にできたんですけど、他の席の人たちもやりたいよなぁ、って思ってたらあとの2曲削ってLPS長くなったので良かったなぁって思いました。
ミラーのキラキラ衣装も生で見れて嬉しかったです

*NEWSニッポン
LPSもう終わり!?でもこれ歌うのー!?嬉しいーー!!って!なりました!!削られたのは正しい判断だなって思うけどやっぱ楽しいし好きです

*希望 ~Yell~
NEWSニッポンからそれってもう最高じゃないですか??バレーボールメドレー。楽しい。
C&Rも一緒に踊るのも楽しい。好き。

7.NYARO
フロートが一周したらこれ!もうハイテンションメドレー!!楽しい楽しい!!!可愛い!!!
"ラブソングみたいに"タイム本当可愛い。
ここのハートは一生やってほしい。

8.恋する惑星
フロートから降りたNEWSがあっち行ったりこっち行ったり。サビのダンスもめちゃくちゃ可愛い。
曲聞いた時から好きだったけど見るとますます本当に大好きになりました。可愛いは最強。

9.銀河ラプソディ
すっごいどエロくて流石です先輩って…
Jr.もほんとすごい…すごいの…
でもあの映像はちょっと…うん…貴方が脱ぐ為にこれを見せられるのか…っていう気持ちは生まれました…せめて女の人のソロカットは無しにしてほしかったし、最初のタバコふかして歩いてるのめちゃくちゃかっこよかったからあれがよかったなぁなんて
でも映像終わったらJr.いなくなって1人になるのが曲と重なるなぁとは思った。切なさみたいな。

10.Sweet Martini
これ…!これが生で聴けるってさ…!!
最高じゃないですか??去年も思ったけどカップリング回収が本当にスマートでちゃんとやってくれるの流石すぎてもう本当に最高……
銀ラプの後だからよけいにもう雰囲気が妖艶でほんっとうに綺麗でかっこよくて歌声も最高でした。

11.madoromi
これもやってくれるんですかって手を合わせるレベル。照明もシンプルで本当に強気な演出で、でもかっこよくてスッキリしてて。
全員の歌声が綺麗で鳥肌がやばかった。
それでも特にテゴマスは本当に強い…
透き通った柔らかいあったかい声。
手越もビブラートすごく抑えてて。
この、一人一人が歌うのって本当に強気な曲ですよね。勿忘草とかもそうだったけど、それが変じゃないしちゃんと完成されてて聞いてて心地いいってすごい。

〜ドッキング〜
すごい作り込まれてて、本当にもう、すごいしかない。
NEWSがドッキングされる側のステーション(?)にいるはずなのに宇宙服着てるのはちょっと気になったけど。
でもすごいいろんな用語言っててめっちゃリアル。なんて言ってるかよく把握出来てないけどすごい。(頭が悪い) ほんと世界観すごすぎる。絶対この4人がいるステーション宇宙旅行会社の中で女性社員から大人気でしょ。今日のフライトここ経由なの!え〜!いいな〜!みたいな。初フライトでその便当てられたらいじめられそう。

12.チャンカパーナ
「「「無重力感再び」」」
マイクもカメラもぶら下がっててカメラをぐるぐる回しながら歌うのこんなのよく思いつくな!すごいよほんと!そしてかわいい!最高にかわいい!わちゃわちゃするのかわいい!自撮り風!かわいい!
札幌はまだ始めだから割と真面目にやってた(シゲのインナーが床に落ちてた事以外は)から、ちゃんと回して歌って、終盤は4人でくっついて歌ったりしてたんだけど、名古屋では歌ってる途中でカメラに近づいてちゅーしたりわざとシゲに回さなかったり仕返しで美しい恋をシゲが全部1人で言ったり、わちゃわちゃ度が増してて可愛かったです。楽しそう。

13.JUMP AROUND
いや…可愛いからカッコいいへの転換のうまさ…
本当にこの曲少プレで見た時から大好きなんですけどめっちゃかっこいい。小山の低音大好きです。
まっすーのラップもめっちゃ効いてるし本当に最高of最高。Jr.も出て来てストリート感満載なのが本当に最高。かっこいいの塊。

14.BLACKHOLE
まっすーのラップおかわりありがたすぎる…
めっちゃかっこいいんだわ…ほんとに…
でもあの、円になって全員で走るのすっっごすぎて訳わかんない。すごくしんどそう。大変そう。でもかっこいい。BLACKHOLE体現するにはこれしかないっていう感じ。ほんとに、訳わからなさとか疾走感とかがBLACKHOLE感をすごく出してて。かっこいい以外ないです。

15.Thunder
JUMP AROUNDとBLACKHOLEっていうまっすーのラップターンからのソロの流れが素晴らしすぎる。
本当に美しくて力強くて、少し怖ささえ感じるの。
まさに雷そのもの。
前半のその、嵐の前の静寂みたいな。まっすーの透き通った声とかが風のようで。
そこからの力強さが、突然の雷雨のようで。
鳥肌が止まらない。
ダンスも踊らず、照明は派手にせずセンターステージを白く照らすライトのみ。
まっすーの、ある種の賭けのような、声だけを聞けという思いが強く溢れてた。
最後のスパークと共に暗転するのもまた、雷みたいで本当に震えるかっこよさだった。

16.氷温
全然内容を噛み砕けなかった。
シゲはシゲっぽさを消したつもりと言ったけどマジでシゲっぽさの塊でしかないよ…
これほど目が2つ(4つ?)欲しいと思った事はない気がする。全然わかんない。どっちがどうなってるのか。
もう1人の彼(彼女?)とか、ライトとか、靴とか…全然わかんない。難しすぎる。
もう1人の自分とか、鏡の向こうの自分なのか、自分の影なのか、それとも"君"なのか、その全てなのか。
でも、ただただ綺麗なの。すごく綺麗なの。
最後の「氷温」という所も、小説を読んで本を閉じて表紙の題を読んだみたいな。凄く素敵な締めくくりだった。

17.AVALON
凄いしかない。ほんっとにすごい。
どっさり桜が落ちて来て、後ろからの風を受けながら歌う姿が凄く美しかった。
名古屋の手越が1番記憶に残ってる。
風がちょうど髪を揺らして、花びらも綺麗にずっと舞ってて。これの写真が現像したいと凄く思った。
本当に、美しい曲だった。

*Brightest
これやってくれるんですかー!って!
踊るたびに足元にある花びらがふわっと舞い上がって綺麗だった。
時間の都合とかでカットされたんだと思うけど本当に綺麗だった。大好きな曲。

18.ITS YOU
これも本当に綺麗〜!マジで綺麗だしかっこいい。
テゴマスがそれぞれ他3人が歌ってる時に踊るダンスも凄い綺麗でかっこよくて。
名古屋のMCでシゲが俺もあれやりたい!って言った気持ちがめっちゃわかる。あれやる側だったらすごい羨ましいよね〜〜!
Jr.もつけた豪華な曲も大好きだけど、メンバーだけのこの洗練されたような美しさのある曲も大好きです。本当にかっこよかった。

19.星に願いを
むーちゃーくーちゃー綺麗な曲で素敵なメロディすぎる上に、ステージの隅に4人でぎゅうぎゅうにくっついて歌ってるの可愛すぎる…
札幌ではなんとなく寄りかかってみようかな、って感じでシゲが小山に寄りかかって、小山が手越に、って感じだったのが、名古屋ではもう当たり前のように、隣に座ってすぐに、まるで椅子の背もたれのように、シゲが小山に寄りかかってたのがもうコヤシゲ満載だし可愛すぎました。テゴマスも寄りかかったりはしてないんだけど、なんかもうイチャイチャラブラブ期越えた空気感。あと札幌で見たステージに残ってた桜の花びらを握ってパラパラ落としてるシゲが可愛かったです。天使か。

〜MC〜
NEWSのMCは最高に可愛いし最高に面白いです。
マジでMCに定評あると思います。最高です。
これからもずっとそのままでいて下さい。
今回もMC集おねがいします。

20.プラトニック
ステージのどこにもいねぇと思ったらまさかの客席
いやいやもうびっくりどころじゃないですよね。
ステージじゃないだけでこんなにも、本当に存在するんだ感溢れるんですね。びっくりした。
でも名古屋では手越練り歩いてたにもかかわらず、麓のアリーナすぎて、髪の毛1本見えなかったです。残念。
他の公演はどうか知らないけど、立ち止まってただただ歌ってるのと、歩きながら歌うのでは曲のイメージ変わって面白いなと思いました。

〜異星人とのコンタクト〜
「ファーストコンタクト それはその後の未来に影響する」とか言われて、さっきちょっと異星人たちと一緒歌っちゃいましたっていう申し訳ない気持ちが… そして一緒に歌って仲良い感じになってた子達をコーティーに晒しあげる私達ね…悪い子だ…
そしてコーティー1人で「気をつけて!」って緊迫ムード出してくれるんだけどやっぱり「さっき一緒に歌ってたんだよなぁ」と思ってしまう。ごめんねコーティー。

21.UFO
こんなイケメン居たら異星人も恋するに決まってるわ〜〜〜めっちゃ地球に通うでしょ〜〜〜どうやってNEWSと恋に落ちたの〜〜間違い電話あったんですか〜〜〜()
冗談はさておき、ダンスがピンクレディーのUFOオマージュって感じなのがすごくよかった〜〜〜好き〜〜〜かっこよさとユニークさとセクシーさのトリプルパンチ。

22.EMMA
ここでEMMAね〜〜〜!!!UFOからの〜〜!!結構世界観あってるんだよな〜〜〜!!!!
いや〜もう本当にこれは…増田貴久が罪…本当に罪…大罪…会場の全員抱いてる

23.EROTICA
最初の口笛をよびすての勝利くんみたいに誰かがやったらどうしようかと思った()
ラテンっぽい感じがすごいかっこいい。
特に手の美しさが本当に!!!手!!ずっと手!!!手がすごくもう!めちゃめちゃかっこいいんです!!
そしてすごくエッチ

24.メガロマニア
やってきましたカップリング回収職人!天才!神!
あの嵐のMove your bodyと似てるやつ!
ここでやるんかって!いやー!最高!好き!好きだ!大好きだ!!かっこよすぎる!!!

<時空の歪み>
〜White×QUARTETTO×NEVERLAND×EPCOTIA〜

いや…かっこよすぎるんだよ…
突然バグみたいなの起こったと思ったらこんなん…
正直言って泣きました…
いやほんっとずるい。
「時空の歪み」を利用してそんな、ねぇ?
だって、そのツアーごとに完結してるじゃないですか。もう二度と生では見られないものじゃないですか。それをこんな、いいとこ取りみたいな感じで…
しかもその曲その曲で記憶が感動がぶわっと蘇るから本当に時空をワープしてるの。行ったり来たりしてるの。ほんっとうにずるいよ〜惚れる以外ないじゃんこんなの〜〜〜!!
マジで演出が最高。大好き。天才。神。

〜時空を戻す〜
コーティーによる指示に従うとNEWSが動くのがめちゃめちゃ楽しい。ゲームみたい。息を吸うとNEWSが近づいてくるのが1番大好き。可愛い。
口笛でEROTICAのやつさせられるの、私たちがやるんかいって感じだし誰も口笛できないわって感じでした。口笛できない。
そこから拍手…からの手拍子…手拍子のリズムが…

25.4+FAN
きた〜〜〜〜〜!!!!!
4+FANって結構こういう流れある気がするけどやっぱ自分でやってて気がつくのめっちゃ楽しい鳥肌立つ〜〜〜!!!!!!
そしてやっぱりこの大好き〜〜〜楽しい〜〜
C&Rめーっちゃ楽しい。最高

26.D.T.F
いやもう本当D.T.Fまたやってくれると思ってなかったやっぱり楽しいよ〜〜〜
あのダンス見ててめっちゃ可愛いしめっちゃ楽しいのに一緒にやってもめーっちゃ楽しい最高。

27.weeeek
楽しいメドレー最高すぎる。
そしてやっぱりライブで聴くとちゃんと綺麗に聞こえるから本当最高。楽しい。めっちゃジャンプ(のふり)した。ジャンプはちょっと怖いからできない。

28.U R not alone
ここで〜〜〜!!!
去年見たU Rは東京初日で、ボロボロ泣いた曲だったけど、今年のはすごく爽やかで力強かった。
これ歌った後かな、NEWSがスタンドに向かってお辞儀するんだけど、その時アリーナにいて、まっすーの顔が下から見えて。その顔が本当に真剣でかっこよくて。かっこいいとかそういうのじゃないのはわかってるんだけど。なんか本当に、NEWS好きでよかったなぁって感じる瞬間でした。

29.イノセンス
コンサート(宇宙旅行)の締めくくりに相応しい曲。
凄く爽やかで素敵だった。
旅行から帰っても、頑張ろうと思える。
「僕らはまた出逢う 夢のどこかで」っていうフレーズが本当に大好き。また逢いに来るねって思いで溢れる。
ここから、また沢山頑張って、また逢う時までって、待ち合わせの約束みたいな曲。本当に素敵な締めくくりだよ〜

〜帰り道〜
忘れた頃にやってくる異星人笑
ここから地球に帰るのが、本当に、終わるんだなぁ、帰るんだなぁって、旅行の後の気持ち、飛行機に乗って羽田空港にもうすぐ着陸感じ。そのまんま。本当に寂しい気持ちになった。

30.HAPPY ENDING
UR同様、帰り道終わってすぐに最後の曲。
去年は「あなたは1人じゃない」だったけど、
今年は「1人だなんて思ったら許さない」っていう、言ってる意味は同じなんだけど、ここからそれぞれバラバラに帰ってもみんな一緒なんだからな!みたいな。最初が「1人だなんて間違えないように」なのが、帰る前のおまじないみたいな感じで凄く好きです。AメロBメロでは、1人だという感情なんだけど、そこから、それに共感した私達に対して、1人じゃないから。これを聴いているなら1人だなんて思わないで。っていう強いメッセージがかっこいい。曲調は可愛い感じなんだけど歌詞は強いのがNEWSっぽい。

〜End〜
NEVERLANDのMR.インポッシブルもだったけど、終わった後のコーティーのアナウンスが凄く良い。
入った時にくるくる回ってたEPCOTIAの文字のEが倒れてWみたいになってぐるぐる回ってて、コーティーが「NEVERLAND EPCOTIA つぎは…わかりますよね?」って言ったのがめっちゃ匂わせ〜〜!
楽しみすぎるしW頭文字って何だろうって夢が広がるワクワクする〜〜〜来年も楽しみ〜〜〜〜


という事で…本当に本当に楽しかった。
世界観が最高でしかない。
NEWSのコンサートやっぱり楽しい〜〜
15周年コンサートも決まって、楽しみが溢れてますね!
凄くいい旅でした

NEVERLAND展が素晴らしすぎた

内容のネタバレが盛り込まれるので、嫌な方はお引き取りください。

NEVERLAND展に行ってまいりました。
いや〜…本当に素晴らしすぎた…
ステージ衣装が本当に大好きだから、なんとしてでも当たってくれー!って思ってたので当たって安心しました…
1人に対する申し込みの単価が高すぎて口数は増やせなかったんですけど。
申し込んだのが平日にしておいてよかったです。
そんなことはさておき、
これ本当にお金払わなくていいの??????
という気持ちしか浮かばないくらいに素晴らしかった
勿論小規模ではあるんですけど。
ほんっとうに!お金とって!やってほしい!
そんなNEVERLAND展の素晴らしさを少しでも伝えられたらと思います。

<会場の流れ>
_入場
→待機エリアにてNEVERLANDの曲、モニターにNEVERLANDの文字と青い背景に靄がかかってる物
→NEWS本人からのメッセージ動画
→スタッフさんからの注意事項
→衣装展示エリア
→NEVERLANDの鍵と旗のモニュメントエリア(撮影可)
→退場

<概要>

  • 鑑賞時間30分
  • 撮影禁止
  • 衣装展示エリアは自由行動
  • モニュメントエリアからの逆流は禁止
  • 始め5分頃と終わり5分前頃にミスターインポッシブルからアナウンス
  • 衣装は全6種、小山手越増田加藤の順
  • 各衣装の横の壁が着用しているメンバーの写真やソロの写真
  • ガラスケースなどには入っておらず、パーテーションがあるのみ
  • 照明はひとつずつ下からライトで照らされている


ここからは衣装について。
衣服などに知識があるわけではないので感動したもの、気づいた事などを書いて行きます

〜オープニング〜
NEVERLANDといったら!のオープニング登場時のケープ!
とてもとてもかっこよくて綺麗で…素敵でした。
当たるライティングによって見える色が変わるスパンコールはとても綺麗で不思議。
また、スパンコールが所々まだらになっていて、そこは紺のような黒のようなベロア素材の生地で、動いた時のスパンコールのきらめき方とか揺らめき方の不思議さ、モザイク感を出しているのかな?と思いました。
ケープの裾についてるフリンジも各々違くて、
小山→細めの黒 手越→細めの赤
増田→黒+銀の飾り 加藤→赤くて太め結んであるような形
パンツも小山手越は細身でまっすーはお尻と太ももがゆったり、シゲは膝からふんわり広がってる。
裏地はワインレッドのペイズリー柄ですごく素敵。
ブーツも一人一人少しずつ違った。
インナーのシャツの手首の袖も刺繍がすごく素敵なんだけど、ボタンの所がスナップボタンになっててちょっと可愛かった。着替えやすさも備えないといけないからそういう所見るのも楽しいです。
基本の型は一緒なんだけど、それぞれ個性的なのが本当に素敵でした。

〜EMMA〜
テレビでもなんども見ている衣装だしなと思ったけどとんでもない…逆に驚きが大きい衣装でした。
コヤテゴ、シゲマスで形の雰囲気が似ているんだなと感じました。テレビではずっとコヤテゴシゲ、マスって感じだったんだけど。不思議。色はコヤマスが銀と紺、テゴシゲが銀と紅ですよね。EMMAの刺繍だけじゃないこの4人の統一感がこうやって作られてるんだなと。
手越の首に巻きつけているストール(?)の生地がケープの裏地になっていたワインレッドのペイズリー柄の生地だったのに感動しました。
腕章のようなEMMAの個性感も好きだし
手越の袖を折って上げてるところとシゲの袖をクシュクシュまくりあげてる所が崩れないように縫い付けてあったのにも驚きました。
形状を保つために必須だとは思うんですけど、改めて目で見ると驚く。ましてやシゲのなんて乱雑にまくったようなクシュクシュ感を残して縫い付けてあって…すごい…
小山のガウンもスパンコールがびっしりあって、何度も見ていたはずなんだけど、こんなにスパンコールが敷き詰められてたっけ!?っていう驚き。
スパンコールなんだけどすごい控えめで綺麗だった。
あとまっすーのパンツが革っぽくてこれで踊るのは大変そうだな〜って思ったんだけど、細すぎず太すぎずの7分丈が踊りにくさを感じさせないようにしてるのかなとか思ったり。

〜Brightest〜
札幌公演のMCで見てもらいたい!って言うのに名前が挙がっていたので凄く楽しみにしてました。
残念ながら脇の踊って擦れたスパンコールは見えなかったですが…
これも、スカートの形とかもそれぞれ違っていて、個性が出ているんだけどでも4人で1つのものになっているって言うのが本当によくわかった。
迷彩柄のスパンコールも凄くて、ステージだとキラキラしてて迷彩感があんまりわかんなかったんだけど、この人はここ、この人はここってこう使い分けられてて…かっこいい素敵な衣装でした。
この衣装の中で1番驚いたのがまっすーで、首に鎖のネックレスをしていて、そこに様々な種類の鍵が10個以上付いているんだけど、その中の4つがNEVERLANDの鍵っていう。すっごく重たそうだけどかっこよくて素敵で…セーラープルートを思い出しました(わかる人にはわかる)
でも本当に、こんな重たそうなネックレスをしてあんなに踊っていたの!?っていう衝撃が凄かったです。
ダボっとした感じも、ダボっとゆったりしてるんだけどそこまで重たそうじゃなくて、迷彩のいかつい感じとの調和がいいなって思いました

〜パッチワークファーコート〜
これはもうめっっちゃかわいい。
可愛いんだけど凄く重そうだし凄く暑そう。
ステージのを見てた以上にすっごい重そうなの!重厚感!でもめっちゃかわいい…
いろんなアニマル柄だったり、異なった長さのファーがたっぷりついていて、ファーの隙間にメッシュ地のビブスみたいな柄のものとかもついていて、でもそれらが喧嘩してないの。ごちゃごちゃしてるのに。
あとゆっくり見れるからアニマル柄もここが麒麟でここが豹で、とか見るのも楽しかったし、この人のここにあるのがこの人のここについてる!とかも楽しかった。
スニーカーも各々バラバラなんだけど、まっすーが黒のVansにチョークみたいなのでナイキのマークやadidasの葉っぱみたいなマーク、Supreme、ハートマーク、Love、magic、NEVERLANDといった文字や模様が描かれていたのが世界にひとつだけ!って感じがしてすごい可愛かったです。自分で書いたのかな。

〜モノクロ×ピンク〜
LIVE!LIVE!LIVE!を彷彿とさせるこの衣装。
すっっごく大好きです。本当この衣装大好きで、生で観れて1番嬉しかったし多分1番眺めてた。
これ、同じピンクかと思いきや、
柄入りだったりとかそれぞれ違う生地で出来てて!
知らなかった〜〜〜!!!
小山のピンクは柄入りで、中に着てる黒いのについてる赤いフリンジがすごく素敵だった。あとスタイルがよすぎる。
手越はパンツが伸縮性っぽい、柄入りのピンクで、めちゃめちゃ細くて頭おかしくなりそうだった。足ほっっそい。ピンク控えめで胸のリボンが可愛い。
手首の所にびっしりビーズとかスタッズとかついてたのが豪華だった。
まっすーは本当にシンプル!シンプルイズベスト!いらないもの全部削ぎ落とした感じ!でもその分装飾が凄く素敵で。シャツのカフスのところにNEVERLANDって刺繍があったり、ボタンが深紅のガラスみたいなボタンだったり、縁にビーズのレースみたいなのがあしらわれてたり。完成されてる雰囲気がすごい。綺麗。
シゲはもうめっちゃ見た。見やすい位置にあったのもあるんだけど。ストライプのシャツが前のテロンてなってる所がどうなってるか全然わかんなくて。多分右側がスカートみたいになってて、端を左の腰辺りで止めてあるんだと思うんだけど。シャツの前がマジックテープになってたのにきゅんとしました。だから、ボタンが全部で10個ある中の第1ボタンだけ右にあって後の9つは左の前に縫ってあるの。当たり前なんだけど。シャツの裾が5ミリくらいかな、切りっぱなしみたいな感じになってて。こんな細かい所まで〜!って。絶対ステージにいてもこんなんみえないよ…そして切りっぱなしになってるところから抜けてきてる糸がちょろっと出てたりして。そういう所にすごい興奮した。本物って感じがする…
後全然気付けてなかったのが、黒いロングベストの中に赤いベロアのベストがあって、ロングベストにくっついてるのかな?すごい良い差し色になっててかっこよかった。

〜BLACK FIRE〜
革のベストに目一杯スタッズがついてて!
ギラッギラ!かっこいい!痛そう!()
Tシャツも黒ベースで各々違うんだけど、まっすーの、骸骨の手が蛇を捕まえてるようなTシャツが1番好きかな。
そしてとにかくビリビリにダメージ加工されててチラリズムだらけ。ひゃー!こんなはだけてましたっけ!ってなる。
金と黒の強さがハンパないよね…すっっごい重厚感と威圧感と…かっこよかった。しびれる。

________________________

という事で。
本当に本当にめちゃくちゃ素敵で素敵すぎて思い出すだけで涙が出てくるような…あんな、あんな近くで見れてよかった…こんな近寄って見て良いんですか??みたいな…マジで20センチくらいの近さで見る事出来たし…近くで見れば見るほど新しい発見があるし、近くで4つ見た上で俯瞰して4人並んでるの見るとおぉお、!ってなるしここが違うんだねー!って言うのもわかるし…顔近づけてじっくり見てる時つい鼻が勝手に、あのー、匂いかいじゃったんですけど、良い匂いがした気もするし、なんの匂いもしなかった気もする。多分良い匂いは気のせい。
ただ、解説は何もなかったし、背中側を見る事が出来なかったり、衣装も数絞って展示されていたから、心の底から思う。

お金払うから大きい規模で開催してくれ

勿論今回外れた人たちにも絶対見てもらいたいっていう気持ちもめっちゃあるし、それ以外にも、
旗はあったけど、オープニングでメンバーが持ってた銃とか刀も見たいし、ソロの衣装もじっくり見たいし、あやめの旗も見たいし、手越のベッドも出来る事なら見たいし、Jr.の汽車の運転手さんみたいな衣装もORIHIMEの衣装も見たいし、あれもこれも…見たいもの挙げたらきりがない。
見たいものだけじゃなくて、背中側もどうなってるのか見たいし、下からのライトだったから見えにくかった首辺りとかももっとじっくり見たいし、メンバーやまっすーの解説を読みたいし、2,000円くらいなら出すから(出来る事ならMr.インポッシブルかまっすー)の音声ガイドとかあったらもうめちゃくちゃ最高だなとか思うし…写真集とかも出して欲しい…
出来るはずない欲望ばっかり生まれるんだけど、本当に大規模な感じで、お金出すから、5,000円くらいまでなら出すし、今回みたいに衣装が置いてあるだけで全然いいから、本当にやって欲しいなぁ。NEVERLANDがもう出来ないのならばEPCOTIAでも良い。なんかこの、素晴らしい衣装をゆっくり見るって言う体験をもっともっと沢山の人ができるような何か、あると良いなぁって。やって欲しい。
要望をとりあえずハガキに書いて送ろうかな。

NEVERLAND展で見た感情が消えないうちに、
NEVERLAND見返したいと思います。

EPCOTIAの後にNEVERLAND行くっていう、時空の歪みが生じてて宇宙旅行に戻れないのが寂しいけど。
早くDVD出て宇宙旅行に戻れるといいな。
その前に15周年何かしてくれるかな、楽しみ。

https://www.amazon.co.jp/NEWS-LIVE-TOUR-NEVERLAND(BD通常盤)-Blu-ray/dp/B077Y5W76Q